突然の知らせでした。

この冬(2019年冬)から、新たな内容の
「タイヤチェーン規制」が施行されることになったのです。


国交省からの通達ですが、その内容はこうです。

新「チェーン規制」は、

@
ノーマルタイヤはもちろんですが、スタッドレスタイヤを履いていても、チェーンを装着していないと通ることができない!

A 4輪駆動車でスタッドレスタイヤを履いていても、チェーンを付けなければ走行できない!

B 高速道路だけでなく、一般路でも
指定された区間はチェーンが必要!

・・・・、というものです。


詳しくは、
↓のバナーをクリックするとわかります。


指定された区間とは、以下をご覧ください。


地図で見ると、以下の通りです。


こうしてみると、どこでもここでも、というわけではありません。

ただ、このような地点を通る人は、スタッドレスを履いているから大丈夫、という今までの常識を改める必要があります。

こういう地域を通る時には、タイヤチェーン(金属やゴムなどの)は必携!です。


ま、これを機会に、雪が深いところ、坂道の多いところ、運転に不安がる方は、スタッドレスを履くと同時に、チェーンを携帯されることをおススメします。


なお、国交省のページを見ると、
JAF作成の動画を見ることができます。
例えば、こういうモノですが、是非ご覧ください。


とても参考になります。


見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール)
arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045−942−8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから