店長の横顔  2015年
タイヤ屋 店長のつぶやき
・・・・・・・・
新しい発見にであい、何かがのこり、何かが育つかも・・・・・MASATO


What's New?   
2015年 
12/29・・・・・
今年一年遊びました、来年もお付き合いください
12/21・・・・・
FIFAクラブ杯と日産スタジアム、そして娘2
 
12/1・・・・・
暖冬でも雪は降る、大雪もある!
11/8・・・・・
立冬です、店の中にタイヤが山積みです
10/25・・・・・
年末多忙のため、11/20で作業終了!
10/5・・・・・
ラグビーにはまってしまったこの1か月です
9/16・・・・・
身近に迫る自然災害、この冬は?
7/8・・・・・
7月の「土・日」の作業は予約で一杯です!
 
7/3・・・・・
初めて海釣りを経験してきました・・・
 
6/25・・・・・
ミシュラン、クラシックカー専用タイヤ発売
 
6/13・・・・・
値上げの波に、アローバは抵抗しています
 
5/13・・・・・
ネコの手を借りたい、人の手は特に!!!
3/17・・・・・
路面からタイヤを通じて給電されて走る!
 
3/5・・・・・
アローバの春はココからです
 
2/18・・・・・
阿部商会の東京ミーティング2015に参加
 
1/15・・・・・
「REGNO」のキャッチコピーが気になるのです!
1/8・・・・・
新コーナー設置、「元専務」のダイコンレポート
1/5・・・・・
あけましておめでとうございます
 

<2015年>


12月29日<2015年、暮れ行く日に、今年最後のごあいさつです>

ご存知かどうか、???


タイヤ屋には”暖冬”は超迷惑な出来事です。
地球の温暖化は、タイヤ屋泣かせのきわめて深刻・重大事なんです。


なんで?
簡単な話、
冬→寒い→雪が降る→山に、町に雪が積もる→車は欠かせない、とすれば→雪道を走る→滑らないためには→
・・・滑らない安全なタイヤは? スタッドレスタイヤが必要!  と、いうわけです。


このスタッドレスタイヤ、一年間のタイヤ屋のタイヤ販売本数で占める割合が高いのです。
冬にタイヤが売れないと、年間の採算が合わなくなる、そんな”位置づけ”なんです。

寒くなれ~~!
雪よ、降れ~~!

山に、町にも、時々は降ってくれ~~!

降りすぎて車も走れない、というほどではなく、あくまでも適当に、です。

こんな祈りにも似た心境でこの12月を過ごしてきました。

が、気象庁の長期予報が当たってしまったのでした。
スタッドレスタイヤ、やはり、今年は少なめでした。



が、この1年を通して、アローバは忙しい1年でした。

やはり、一番は、タイヤ屋ですから夏タイヤがそれなりに売れました。

第二に、アライメント調整の仕事が多かったことです。
アライメント調整には、県内はもちろんですが、首都圏の近隣県からも多くの方々が見えられました。
北は、福島や群馬などからも、そして南の方は、静岡、愛知からもご来店いただきました。

ありがとうございます!

第三には、足回りの作業でした。
愛車へのこだわり、思い入れというのは、多くのみなさんの中に深くあるものだと改めて知ることになりました。
車というのはもともとは単なる移動手段ではありますが、多くの人にとって個々人の生きざまの表現方法のひとつ、
なのかもしれないという感じがしました。

車との相性が良くないと人は安心できない、落ち着かないということでしょうか。
ですから、”いじりたくなる”のでしょう。


そんなこんなで、忙しい日々でした。


2015年もモーターショーで見られるように、車自信とそれを取り巻く環境が大きく変わりつつあります。
低燃費・エコロジーが車造りの柱になっている、それはさらに加速されているようです。
が、それでも車は”遊び”の部分をなくすことはできません。


人、遊びをわすれちゃ、生きる意味もない。
車もその一部でしょう。

さあ、今年のように、来年も遊びましょう!

アローバもお付き合いします。


ありがとうございました!


店長 MASATO

















12月21日<FIFA2015クラブワールドカップ決勝会場=日産スタジアムで”練習”・・・!>

12月20日、
それはファンなら決して見逃すはずもない
「FIFA2015 クラブワールドカップ決勝戦」の日です。

南米王者 リバープレート VS 欧州王者 FCバルセロナ

今年の世界一はどちらに?

その日でした。


その結果は?

そうです、欧州王者のFCバルセロナの圧勝で終わりました!


・・・と、その内容はあとにして、
その会場は、私たちが住むすぐそばの横浜・日産スタジアムでした。


サンタの”じじ”に、クリスマスプレゼントとしてプレーボード早めに買ってもらった娘2、大はしゃぎ。
早速、今日20日早朝に「パパ、練習に連れて行って!」とせがまれた。


まだ、陽が昇る前から、だ。・・・・外は薄暗い。
練習に行ったところが「横浜・日産スタジアム」。

横浜日産スタジアムにて-1
東の方、わずかに白んできたばかり。


ヘルメットはないが、肘と脛にプロテクターを付けて練習開始。
若いだけあって覚えが早い。
横浜日産スタジアムにて-2

明るくなる時間には、それらしく乗れるようになった。

横浜日産スタジアムにて-3

落ちては考え、考えてはまた挑戦、その繰り返し。
飽きがくる、と言うことを知らないようでした。

子供って不思議ですね、今、頭の中に親は入るスキがないよかのようです。
横浜日産スタジアムにて-4

・・・明るくなりました。
FIFA2015クラブワールドカップ決勝戦だというのに、閑散としていました。

まさに戦いの前の静けさ、という感じでしょうか。


さて、これです。

バルサが3:0でリーベルに勝利、内容からしても圧勝といっていいでしょう。

メッシの先制点、左足で芸術的に右隅に押し込みました。
これで勢いが付いたようです。

クロスを入れるのはネイマール、ピンポイントの正確なボールさばき、見ていて感動的です。
そして、ウルグアイ代表のスアレスの立て続けての2点!

全体を見渡して、ボールコントロールするのがイニエスタ。

役者がそろいすぎでした。

日本のJリーグと比較するのがおこがましいのですが、違うスポーツを見ているようでした。
緩急自在の攻守のさま、何か演劇をみているような気分になりました。


2015FIFAクラブ杯決勝戦-1



南米王者のリーベル、力の差を見せつけられた感じでした。
また、その前の準決勝戦でアジア王者の広州恒大(中国)との試合でも見ることができました。

その試合では、
メッシもネイマールも病気とケガで欠場していたのですが、それでも楽勝だったのです。
この試合では、イエニスタとスアレスだけで試合を組み立てる、そんな感じでした。
アジア王者に試合を指せませんでした。

酷に言うと、赤子の手をひねるかの如し、でした。


当たり前ですが、バルサのイレブン、ボール回しからパスコントロール、攻守の緩急、すべてが統一されている感じでした。
あらゆる点で、見事!でした。


世界のレベルはほんとうに高いところにある、そんなクラブカップでした。



でも、
今回3位に入ったのはサンフレッチェ広島でした!
アジア王者の広州恒大(中国)に競り勝ったのです!


ドウグラスの2得点でした!

今回のもう一つの印象は、広島が強くなってきた!
自信を付けてきた、自分たちの戦い方に道を見出した、そんな嬉しい結果を残した気がしました。

準決勝で南米王者リーベルと戦い負けはしましたが、惜敗でした。
勝手な気分で言わせてもらえば、互角でした!
その勢いをそのまま広州恒大にぶつけ、そして、勝利したのです。

これは快挙です。


広州恒大(中国)監督のスコラーリ氏と握手をする森保一監督。
堂々とした振る舞いも印象的でした。


スコラーリ監督、この顔が懐かしい。
2002年日韓ワールドカップで、ロナウド、リバウド、ノナウジーニョを率いてブラジルを優勝に導いたあの思い出は忘れられません。
ドイツに2:0で勝利したのでした。

あの決勝戦も、ここ日産スタジアムでした。


・・・・こういう結果になったその日、娘2のプレーボードデビューでした。
記念すべき日かな?


店長 MASATO


















12月1日<暖冬だからといって、ゆめゆめ安心なさるな!・・・そんな冬です、年末です>

12月1日です。

いよいよ、2015年の最終月、師走です。
「師走」と聞くとなんだか気ぜわしく感じるのが不思議です。


が、こういう仕事をしていると残りたっぷり仕事がある、残り1か月の始まり日、と言う感じです。


今年の冬は寒くない冬・・・スキー場での雪不足・・・例年のごとく暖冬のニュースが聞こえてきます。
タイヤ業界、タイヤ屋アローバ」にとって鈍い・・・ゆっくり目の冬の始まりで、いささか拍子抜けの感ありでした。


が、11月24日、北海道・札幌では大雪でした!
積雪44cm!
11月に降った雪としては62年ぶりの記録だというのです。

市内は大混乱だったようです。
札幌の大雪 62年ぶりの大雪 観測史上最多の大雪

NHKでの動画でも流されていました。


この直後の25日、網走市では32cmが積もり、11月降雪量としては過去最多だったという。


気象庁の長期予報では今年も”暖冬”らしい。
確かにそんな感じです。

が、暖冬=雪が降らない、ではない、ということのようです。

思わぬ時に”ドカ雪”が降る、ということは今年も覚悟しておく必要がありそうです。



このせいなのかどうか、スタッドレスタイヤに一部サイズで欠品が出始めました。
ブリヂストンがその傾向です。
やはり、信頼される、安心な冬タイヤ、ということなのでしょうか?


とにかく、スタッドレスタイヤは季節商品です。
早め、早めの備えが必要、というのは今年も確かのよう。


乗用車だけど良いスタッドレスタイヤある?
4WD車だけど雪道に強くて安心できるスタッドレスを探している・・・
スタッドレスが欲しいけど、どれを選べばよいのか分からない?
量販店で見積もり、価格調べしたけどもっと、安くならないのかな?
車はアメ車、レアなサイズのスタッドレスを探しているのだが・・
そして、極めつけは、
すぐにでも、スタッドレスタイヤが欲しい!!!


など、スタッドレスタイヤをめぐる問い合わせは様々、にぎやかです。

そんな季節の、いよいよ本番に突入です。

12月1日ですね・・・・


店長 MASATO
















11月8日<店内はスタッドレスタイヤであふれんばかりです。いよいよ、冬本番!?>

11月8日、そうです、今日は「立冬」です。

「立冬」と言われて、そうだよね~、確かに寒くなってきた、冬に入ったね~と感じる人は少ないでしょう。
時々朝晩に冷え込むときもありますが、日中は暖かい。
冬に入る、と言われてピンと来ない、今日この頃です。


とろこで、この「立冬」をWikipediaで見てみました。
立冬(りっとう)は、二十四節気の第19、と説明されている。


これで見ると、「秋分」と「冬至」のちょうど中間にあたります。

さらに、こう説明されています。

初めての気配が現われてくる日。
「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明している。
実際はまだ秋らしい気配で紅葉の見時はまだ。

秋分冬至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春の前日までがとなる。


そんな日のアローバの店内です。


真新しいタイヤの独特の匂いが狭い店内、充満して来ました!
ゴムのにおい、初めて店内に入られた方はその強烈さに一瞬、驚かれることでしょう。

われわれは、すでに慣れっこ、鼻がおかしくなっているようです。


スタッドレスタイヤの予約は、ちょっと遅めのようです。
季節の変化に比例しています。

でも、・・・・ゆっくり、少しずつ積み重なっていきます。
この山が高くなるにつれていよいよ今年もその季節だな~と感じるのです。


この山をみるとなんとも心地よい感じになる、これ、タイヤ屋の”季節感”です。


スタッドレスタイヤは”季節商品”です。
数に限りがあり、予約なしには希望の商品は手に入りにくいものです。

毎年、いくつかのサイズでは欠品が出てきます。

早めの予約を呼び掛けているのはそのためです。
今年もよろしくお願いします。


店長 MASATO


















10月25日<スタッドレスタイヤの時期になり、各種作業ができなくなりました。スミマセン!>

いや~~、急に冷え込んで来ましたね。

富士山の初冠雪、そんなニュースを聞いたかな~と思っていたら、10月24日夜、冬の訪れを告げる木枯らし一号が吹いた、
と気象庁が発表した。
その時の風速が13.3メートルだった、という。

yahooのニュースではこんなテーマで解説がありました。

確かに冷たい風が吹いた。翌日もなんだか冬だよね~という会話で朝が始まった気がする。


「富士山の初冠雪」は10月11日、去年(10/16)と一昨年(10/19)と比べればやはり早かった、と言う感じ。
東京の「木枯らし一号」も、去年より3日早かったという。

今年、冬は早いかな、と言う気になってきました。
でも、暖冬も言われていますし、どうなんでしょうかね?


と、前置きはこれくらいで・・・・・
実は、アライメント調整や足回り関係の作業の年内予定がスタッドレスタイヤ交換などの多忙ゆえに、11月20日で終了となった、というお知らせなのです。

 【緊急のお知らせ】
アライメント調整・足回り(
ブレーキ交換・塗装作業含む)交換作業は、年末多忙のため
 
11月20日(金) をもって年内の作業を終了します


ここ数年、皆様にご好評もあって、アライメント調整や足回り交換作業が増えています。
これらはどうしても時間がかかるもの。

ですから、年末はどうしてもスタッドレスタイヤ交換作業のために、一定期間、これらの作業を控えてきました。
が、今年はさらに早めて11月20日まで、となったのです。


暖冬とはいえ、やはり、冬は冬、寒いときは寒い、雪が降るときは降る、でスタッドレスのご要望は尽きません。
先日、冬タイヤの「DM」ダイレクトメールを出したのですが、その反応が早く、少々驚いています。

DMらしくない「2015年DM」でしたが・・・

こんなDMのせいでもないのでしょうが、冬支度は今年も早くなっているようです。


今年の主力商品は?

やはり、根強いのは確かな品質・実績でブリヂストンの
ブリザック
それにミシュランの
XI3。でも品薄と欠品のミシュランと揶揄されるように手に入りにくいのが玉にキズです。
そして、去年あたりから人気が出てきたコンチネンタルタイヤの
ヴァイキング6、でしょうかね。


とにかく、忙しくなりそうで、すみませんが、今年の作業は11月20日で終わりますのでご了承ください。

もし、どうしても年内にやりたい、と言う方、早めのご予約を!


店長 MASATO


















10月5日<ラグビーが世界水準に達した!?とにかく、スゴイ出来事だった>

 


ラグビーワールドカップ 2015 イングランド

初戦は9月19日、南アフリカとの第一戦、

驚きの結果だった。

34対32、僅差も僅差、時間切れ寸前のトライで番狂わせの大勝利だった。
なにせ、南アフリカは世界ランキング3位だったのだから。


ラグビーは他のスポーツと違い、番狂わせが少ない、実力がはっきり出てくるスポーツだと言われている、らしい・・・。
(こんなことも知らなかった!)

日本中が大騒ぎとなった。
南アでは、国辱ものだったという。


そして、期待が高まる中、9月23日にはスコットランド戦。
残念なことに、10対45で敗北。

やはり、これまでか、と思ったのですが、10月3日、サモア戦、
日本の勝利、26対5の勝利!
再び、日本に明るい日が差した!

ワールドカップ史上、日本の2勝というのは初めてこと!



ご覧になった方もたくさんいたことだと思います!
https://www.rugby-japan.jp/


世界で戦う日本選手を観ると当然のごとく盛り上がりますよね。
2020年に開かれる「日本大会」も興味が湧いてきましたぞ~


サモア戦で観たこの光景、驚きでした。


試合前の「サモア流」気合の掛け声
https://www.youtube.com/watch?v=V4f20HIwrRs&feature=youtu.be

「YOUTUBE」でご覧ください、けっこうおもしろいです。
知らない世界に引き込まれます。
ラグビーでしか見ることができない雰囲気です。

日本にも試合前のこんな儀式、あってもいいのではないかな?



日本代表で一番気になった、好きになった選手はこの人です。

「ホラニ 龍コリニアシ 選手」

あのヘッドギアに惹かれたかれただけですが(^_^.)
http://www.jsports.co.jp/rugby/japanese_player/Koliniashi.html


そして、この人。

「五郎丸 歩」、日本中にこの名字が広がりました。

珍しい名字、それがまた、印象的でした。
https://www.rugby-japan.jp/schedule/detail/10743/



                       
隅に、トライ!

こんなジャンプもラグビーならではですね。
          
トライを見せてくれた「山田 章仁選手」
http://www.jsports.co.jp/rugby/japanese_player/Yamada.html



試合終了後の日本チームキャプテン
無精ひげがトレードマーク・・・? 「リーチ マイケル選手」


蛇足ですが、夢中になってTVを見ているとき、横で静かにしていた8歳の娘がこんな絵を描いてくれました。


「激しいタックル」あり「スクラム」あり「ゴールライン際のせめぎ合い」に「ゴールポストへのキック」・・・
野球やサッカーを見るより時間の流れが速く、ルールもテレビで解説付き。

点の取り合い、せめぎ合いは、たかが2試合を観ただけですが非常に面白かった。
これからの、日本選手の活躍次第で一代ラグビーブームが来ても良いのでは!と
いつのまにかハマった「ラグビーワールドカップ2015」
まだ終わっていませんが・・・!(^^)!

がんばれ! 日本!

ガンバレ!  ラガーマン!


店長 MASATO


















9月16日<大雨・地震・噴火・・・なにが、どこで、いつ起こるのやら・・・>

 
2か月間のご無沙汰です。

仕事はしていました、
しっかり生きていました、
ただ、頭が働いていいなかったのです。


スミマセン。


さて、暑い夏がそろそろ峠を越えたかな、と思っているうちに肌寒い日が始まりました。
やはり、そろそろ冬支度、スタッドレスタイヤの話題が多くなってきた、ちょっと緊張感が・・・

と思っていたのですが、なんとなんと、いろいろな事件、自然災害が次から次に起こってきたのです。

9月10日・11日の「線状降雨」による大雨、そして鬼怒川の堤防決壊、
9月12日早朝、東京湾を震源地とする地震発生、高いところで「震度5」、
9月14日には、九州・阿蘇山の突然の噴火、

新聞・TVのトップニュースは、連日これらの問題でした。(現在進行形)



これ以外にも思いつくだけ上げると・・・・
箱根・大涌谷の火山活動、
2014年9月の60数名の犠牲者を出した御嶽山噴火、、
5月には鹿児島県・口永良部島の噴火、
浅間山や桜島の噴火活動・・・・

大雨による被害と共に火山国日本を象徴するような火山活動です。
そして、台風です。


人は、自然の中で生きている、自然の活動に左右されながら、つまり、”災害”とともに生きているのですね。
あらためて、その実感をします。
多くの犠牲をみると、肌寒きもしますが、覚悟も必要な気がします。


さて、ここからがタイヤ屋の”性”です。
夏が終わると、秋ではなく”冬”が気にるのです。

なにが?
もちろん、雪が降るかどうか!ただ、この一点です。

雪が降れば、スタッドレスタイヤが必要、売れる、というわけです。

夏が終われば秋、そして紅葉と行楽、などというものではく、ただただ”雪”です。
悲しい宿命です。


さて、今年の冬はどうなる?
気象庁の長期予報をみると、こうです。


そうです、”エルニーニョ現象”がすべてを握っているようです。

エルニーニョ現象、改めて言うとこうです。



気象庁は長年のデータから今年の冬はこうなる、と次のような予報を立てています。



ようするに、”暖冬”だというのです。
”雪”も少ない、ようです。


つまり、スタッドレスタイヤの需要が少なくなる!?
これって、ヤバイ?


・・・とちょっと悲観するような長期予報です。
が、例年、この予報が外れるのが”定説”=アローバの勝手な希望感想ですが・・・


いつ、どこで、何が起こるのか?
誰にもわからないのが自然です。


みなさん、くれぐれもお気を付けください。


店長 MASATO


















7月8日<7月の「土・日」は予約満杯! タイヤ交換以外の作業ができなくなりました!
「平日」はまだ少し空きがあります。
 
今年も、です。

7月の「土・日」のアライメント調整や足回り交換、キャリパー塗装などの作業ができなくなりました。
こういう作業は、みな「予約制」になっていますが、7月の「土・日」はその予約で一杯となりました。
「平日」はまだすこし作業が可能状態です。


楽しみにしてご相談に来られた方、すみません!


8月前半にはまだ少々「空き」があります。
8月のお盆休み前に、という方、早めのご予約をお勧めします。


そうそう、
「タイヤ交換」作業、「パンク修理」作業はいつでもOK!
タイヤがすり減っての長距離運転はできませんし、
パンクしたままの走行はできませんからね。

こういう作業は、最優先の仕事、タイヤ屋本来の仕事ですから。

お待ちしています。



じめじめした連日の「曇り」、
時に「雨」、
でもまた、「曇り」、
そして「雨」、「雨」・・・梅雨の長雨が続いています。


となると、梅雨明けはいつ頃だ?
気になります。

気象庁に問い合わせをしました。(ネットでHPを見たのですが・・)
関東の梅雨明けは7月21日ごろ、だそうです。
まだまだ、ですね。

平成27年の梅雨明け
地方 平成27年 平年差 昨年差 平年 昨年
沖縄 6月11日ごろ 12日早い 15日早い 6月23日ごろ 6月26日ごろ
九州南部 - 7月14日ごろ 7月16日ごろ
九州北部 - 7月19日ごろ 7月20日ごろ
四国 - 7月18日ごろ 7月20日ごろ
中国 - 7月21日ごろ 7月20日ごろ
近畿 - 7月21日ごろ 7月20日ごろ
東海 - 7月21日ごろ 7月21日ごろ
関東甲信 - 7月21日ごろ 7月21日ごろ
北陸 - 7月24日ごろ 7月21日ごろ
東北南部 - 7月25日ごろ 7月25日ごろ
東北北部 - 7月28日ごろ 7月25日ごろ


店長 MASATO














 


7月3日<親も初めてなら子供たちも初めて、釣果38匹に笑顔・笑顔でした・・>

 
今まで、まったく興味が無かった魚釣りです。

いつも癖?で、

突然、竿にリールなどビギナーズセットを3セット釣具屋さんで購入、
息子・娘を連れて、横浜・「
本牧海釣り施設」に行ってきました



いい天気、これ、釣り日和とでもいうのでしょうね。


横浜の”海釣り施設”は3か所あるらしい。
そのひとつ、「本牧」のそれに行ってきました。

場所が近いのです。

その詳しい情報は、上の写真をクリックしてください。


全く経験のない私が子供たちに教えることなどできはしない。
釣りの経験者はおじいちゃん=義理の父、一緒に同行してもらい指導してもらいました。
もちろん、私も教えてもらう側。


海釣り施設は一日遊んでも大人900円  子供300円と言う安さ。
駐車場代と言っても、5時間で500円!

何とも、気軽に安く、楽しめる海釣り施設(#^.^#)



テレビで見る釣りと言えば、「ヒラメ」や「タイ」、「マグロ」を威勢よく釣り上げる映像を思い浮かべますが、
実際の釣りは、ひたすら待つ、じっと待つ、・・・まだ釣れないの?!

息子の背中、なんだか心細い感じだね~~



そんな中、突然、娘の竿に小さい「イワシ」が!
それも鈴なりに!


お兄ちゃんも一緒に喜びです。



この笑顔ですよね。
この時、写しているおやじの顔も同じように最大の笑顔だったはずです・・・


娘、初めてのイワシを怖がることもなくむっずとつかんだ。

1匹たりとも逃すものか!右手にも左手にも力が入っています。



兄ちゃんにも!この笑顔です。
これぞ、満面の笑み(#^.^#)  釣りって楽しい!


一緒に来てくれたおじいちゃん、忙しいこと、忙しいこと・・・ご苦労様でした。


夕食にならんだイワシのテンプラ

この日は格別にうまかった!
子供たちの自慢話に終わりはなかった・・・・


いいですね、こういう経験。

で、また行こうよ!


子供たちは新しい遊びを見出したようです。


店長 MASATO

















6月25日<ミシュランが”クラシックカー専用”タイヤを販売する!?どうして・・・

ミシュランが、突然ですが、
”クラシックカー専用”のタイヤを販売し始めたです!


ミシュランの5月20日の発表は、ニュースはコレです。



正確には、以前からヨーロッパでは販売していたのでしょうが、日本では突然開始、という感じです。


そもそも、クラシックカー専用(ヴィンテージカー)タイヤ??

ミシュランの説明では、1930年~1970年代の古い車用、ある意味特殊なサイズ、形状のタイヤの販売だというのです。
ヨーロッパでは今でも走っている車ですし、熱烈なファンも多いのですから、需要はあったのでしょう。

日本でも欲しい、というマニアは少なくなかったのですが!
残念ながらミシュランはそれらの要望に応えてくれてなかった。

個人取引でヨーロッパから直接取り寄せていたのです。


それが、突然、6月1日から発売します、と発表したのです。

嬉しいことですが、その背景、理由は不明です。


アローバ特価の
クラシックカー専用タイヤ 価格表はこちらから→→


今回発表されたタイヤの種類は以下の通りです。
ミシュランのクラシックカー専用タイヤ ヴィンテージタイヤの購入はこちらから

ミシュランのクラシックカー専用タイヤ ヴィンテージタイヤの購入はこちらから

ミシュランのクラシックカー専用タイヤ ヴィンテージタイヤの購入はこちらから

ミシュランのクラシックカー専用タイヤ ヴィンテージタイヤの購入はこちらから

ミシュランのクラシックカー専用タイヤ ヴィンテージタイヤの購入はこちらから

理由はどうあれ、ミシュランの思惑はどうあれ、安く、確実に手に入る、ということであれば嬉しいことです。

とにかく、発表しているサイズが在庫されていることを祈るばかりです。


店長 MASATO

















6月13日<値上げの季節ですが、アローバは値下げでガンバリマス!>

あれから・・・

1か月ぶりに「店長のつぶやき」です。

ホントに忙しかったのです!


さて、半年が過ぎ、気が付けば円安の影響?
「値上げ・・・」と言うニュースをよく耳にする?
ちょっとネットで検索しただけでありとあらゆる品物がこの値上がりしているぞ(>_<)

1月~6月までの値上げされたモノ・・・
インスタントラーメン・冷凍食品・食用油・ティッシュペーパー・牛乳・ヨーグルト・バター・チーズ・
コーヒー・印刷用紙・電気料金・ガス料金・ユニバーサルスタジオチケット・ディズニーチケット
カレールー・レトルトカレー・小麦・アイスクリーム・トマトケチャップ・ウイスキー・軽自動車税・国民年金保険料
チョコレート・牛丼・オリーブオイル・紅茶・パスタ・文具・・・


7月~の値上げされるモノ・・・
お茶漬け・ふりかけ・チョコレート・納豆・山崎パン・ユニクロ/ジーユー・ソース・郵便パックの基本料金
消費税に伴い廃止予定の自動車取得税は存続決定・2017年まで毎年0.354%ずつ厚生年金保険料アッフ


2016年の値上げが決まっているモノ
2015年、ETC割引縮小に加えさらなる値上げ検討・地球温暖化対策でガソリン税0.26円/Lの増税


今年に入って、これだけのモノが値上がりしているとは驚きです(@_@)
10円、20円単位から何百円、何千円と言った額で、様々なモノが値上がりしている。

つらい・・・キツイ・・・マジで・・・と言う言葉しか出てこない・・・
値下がりでネット検索しても出てくるのが、一番多いのは株式投資・・・?


それでも、「値上がりします」の中身をよくよく見て行くと当然のごとく、円安で原材料の値上げを
せざるをえない中小企業側の内情も何となく理解が出来る・・・?
  つらいけどね(ー_ー)!!


「軽自動車税」や「国民年金保険料」 「厚生年金保険料」 「ETC割引の縮小・値上げ」など解せないモノもあるが・・・?


せめてもの救いとして・・・・
ただいま当店で、「梅雨キャンペーン期間中」です。
この値上がり一色の日本ですが、是非とも活用ください!
得してください!
笑ってください!

「大盤振る舞い」でお待ちしています(^_^.)


店長 MASATO


















5月13日<忙しすぎる日々です。嬉しいのですが、ネコの手と人の手を借りたい気分>

 
近頃は、・・・・・

日中にPCに向かう時間が取れず、なかなかホームページの更新が出来ていません(>_<)
今日こそは、と決意し、せっせと・・・閉店後もお仕事です・・・
忙しい ネコの手と人の手を借りたい 誰か来てくれませんか


PCが動いているだけで、作業場(ピット)の機械類は静か・・・、寝静まっています。
一人でいるとなんだか心細くなる時もあります。
人が足りない 人の手がほしい だれかアローバに来てくれませんか?

ここ何年か前から、「ネットを見ました!」 「ネットを見て連絡しています!」 「ネットに載っているあの車!」
などなど、数多くお問い合わせを頂くようになりました(#^.^#)

ありがとうございます。

おかげで様々な方とお会いでき、様々な挑戦も出来ました。
インターネットが普及し約15年・・
でも、その情報を発信する側が更新しなければ役に立たなくなります。

分かっちゃいるけど・・・・ね~・・・・


でも、忙しすぎる毎日です。

ネコの手も借りたい気分です。

人の手があれば、本当に助かります。

誰か、アローバの仕事手伝ってくれる人いませんか?
若い人が一番ですが、それなりの歳の人でもOK!
経験者が一番ですが、やる気のある人ならOK!

これを読んで気になる人、店長にメールか電話を下さい。

仕事は難しそうですが、やれば誰でも覚えることが出来ます。
刺激的で新しいことにで会える毎日ですよ。


そうそう、忙しくても、笑顔は忘れません!
毎日、頑張っています。
これが取り柄かな?


店長 MASATO


















3月17日<走行しながら、タイヤを通じて道路から給電されて走る電気自動車実験が成功!>

 
3月15日の「日経新聞」にこんな記事がありました。



無線給電、タイヤでキャッチ 大容量バッテリー不要
路面通じ走る車に電気を送る

なんだか衝撃なニュース、話題です。


記事を読んでみると、オドロキ。
簡単に言えば、・・・といっても説明が難しいのですが。
「走行中の電気自動車にケーブルを使わずに電気を供給する「ワイヤレス(無線)給電」の新技術が日本で開発され、
実用化に向けた研究が進んでいる。道路に埋め込んだ金属のシートに電気を流し、タイヤを通じて車に送る。
専用インフラの整備が必要だが、大容量のバッテリーが不要になるなど電気自動車の欠点を補えるという。」


その仕組みは?
「タイヤのゴムは電気を通さないが、補強するために金属製のベルトやワイヤが埋め込まれている。数メガ(メガは100万)ヘルツの電流だと、
じかに接触していなくても、近づいた金属片同士の間に電界が生じる。一般的な周波数の電流をインバーターと呼ぶ装置で超高周波に
変換し、道路の下に敷いた金属シートの電極線路に流す。その上にタイヤが重なると、電気が発生してカートが走る仕組みだ。」

要するに?
電極が埋め込まれた道路の上を走ると、タイヤの中の金属部(ワイヤー)がそれに反応して電気が発生し、その力でモーターを回し、
車が走るということらしい。
と、いうことは?
いつまでも限界もなしに!走り続ける???

そんな夢のようことが実験され、成功しつつある、というではありませんか!

もちろん、まだ実験段階で、「工場や空港内など決まったコースを走る運搬車両向けに普及を目指」すという。
でもスゴイことです。


電気を受けながら、つまり給電を受けながら走るのには3通りがあるようだ。
下のイラストをみるとわかるようです。

この中の、「架線方式」、これは実際に世界中で走っているトロリーバスをみれば納得。

「電磁誘導式」、これはこれからだが、難点は、重いバッテリーを積んでいなければならず、課題が残るという。

そこで、今回の「電界結合方式」、これだとバッテリーなしで走ることが可能、という点でスゴイ!
でも、大いなる難点があるとも言う。

一番は、電極が埋められた道路を外れた場合、たとえば、細い道に入ると電気が供給されない、
雨が降り、道路に水が溜まると・まt、あ雪が降って積もったら・・・??

ま、それでも、こんな実験が進んでいる、条件付きだが実用化が目の前、というのは”夢”が夢でなくなるのかもしれない、
というので面白そう!


ハイブリッドが普通”になりつつある、そして、電気自動車が目の前を当たり前のように走る、排気ガスが一切でないモーター車、
水素が燃料で出て来るのは水だけのチョークリーンな車が量産され始めた、・・そんな時代です。
いろいろな試みに驚くのは遅れている!といわれる時代のようです。

面白くなってきました、ネ!


店長 MASATO














 


3月5日<タイヤ屋の春はいつ来るの? 店内の春商戦の準備完了!>

 
零細企業の冬はまだまだ続きそうです。

アベノミクスなどという声は、遙か彼の頭上高く、声高になくヒバリの如し・・・・・

さて、そんな中、それでも春の準備がアローバでも始まりました。
タイヤ屋の春は、店内の模様替え、冬タイヤを引っ込めて春の新製品展示からです。


今年の春は、ブリヂストンが多くの新製品を発表しました。
それらの展示にこんな”ブリヂストンコーナー”が出来上がりました。

狭いアローバの店の中、なんだかBS一色、という感じ。

さて、その新商品ですが、これです。

ひとつは、ポテンザ RE-71R
走りが楽しくなる春!
それを一緒に作って行こう、という算段です。
詳しくは、BSの「POTENZA」コーナーにて。


同じポテンザシリーズで、リーズナブルなタイプがこれです。

「POTENZA Adrenalin RE003」
スポーツタイヤでありながら、街中でもミニバンにでも装着可能なポテンザです。
ま、BSの「Adrenalin=アドレナリン」のページをご覧下さい。


レグノがNewモデルで登場です!
静かさと乗り心地、高速道路での安定感、BSの最高峰タイヤの「REGNO」がモデルチェンジしました。
REGNO GR-XI
上質を求めれば、コレになる!
論より実際の経験を!と言いたいのですが、値段は高め、つまり、「高い質」=「価格高め」、
チョット背伸びが必要ですが、失望させません。
とにかく、HPの「REGNO」をのぞいてみてください。


アローバの春は、新商品の展示から・・・・
アパレル業界は、早くから春物商戦でした。
家電品業界も暖房器具から花粉対策コーナー設置のようです。
自動車販売業界もNewモデル投入で競争激化。

いよいよ、春ですね。

皆さまのご来店をお持ちしています。


店長 MASATO

















2月18日<阿部商会の「ベストディーラーミーティング2015」の一員として参加してきました>

 
いや~、緊張しました!

阿部商会さんの「ベストディーラーミーティング2015」という経験したことのない”場”に行ってきました。
場所は、「東京プリンスホテル」
取り壊された赤坂プリンスホテル=赤プリとならんでこちらは東プリ、と言われていた。


参加者は、北海道から九州と約50社ほど、阿部商会と繋がりの深いディーラー、ショップが参加しました。
アローバもその一員として招待されたのです。

滅多に着ないスーツを着て、フカフカの絨毯を踏みながら、・・・大きな会場は天井も高く、・・・
ま、とにかく緊張の時間でした。

あちらこちらで挨拶、名刺交換の風景です。
アローバも同様に・・・
テーブルで同席したアイバッハのゼネラルマネージャーベンジャミン氏からキーホルダーをもらいました。

会場の一角には各メーカーの小さなブースがありました。
みな馴染みですが、・・・・

ビルシュタインは阿部商会の総代理店、そしてタイヤメーカーはピレリ・・・

タイヤメーカーではコンチネンタルも挨拶が行われました。

              ビルシュタイン開発に関わったSTIの辰巳氏の挨拶も行われました。


スプリングメーカーのアイバッハ             ホイールメーカーのMAK・・・・


欧州にはこれ、マフラーメーカーのREMUS           ホイールの盗難防止のトップメーカーマックガード

他にもあれやこれや・・・
型どおりの挨拶だけではなく、途中にはマジックやモノマネタレントの登場もありました。
いわゆる"営業"ってやつでしょう


一年に一回、いや、数年に一回でいいです、こういう堅苦しいところは。

そうそう、最後に頂いたお土産はコレでした。

よく見ると、包装フィルムで包まれたお菓子には主だったメーカーのロゴが刻印されていました。
手の込んだ余興でしたが、なんだか食べづらかったな~~(笑)


店長 MASATO
















1月15日<BSの新キャッチコピー「あなたの知らない、本当の走り」、これ、チョット気になって・・・>

 
ブリヂストンが、今年、意欲的な気がしています。

新年早々、「REGNO」=レグノの新モデルを二つ発表し、「POTENZA」=ポテンザもNewモデルを発表、
こんな「新年」は珍しい。

気合いが入っている!

そこで、早速、「REGNO」の解説を勉強していました。
なるほど、ナルホド、・・・そうか、そうなのか、これはちょっと楽しみだ、と感心して読んでいたのです。

すると、こういう説明が出てきました。
「今回の新商品発売を機に、「REGNO」のキャッチコピーを「あなたの知らない、本当の走りに出会う。に変更し、新たなコミュニケーションを展開します。」
・・・これです。

BSのHP、その「REGNO」コーナーに行くとこんなページがド~ンとでてきます。
そこに、


あなたの知らない、本当の走りに出会う。

これが、新しいキャッチコピー、というのです。

なんだか、魅惑的、引き込まれそう、と思っていたのですが、ん?待てよ、です。

ケチを付けようと言う訳じゃないのですが、「REGNO」を選択する人は少数です。
特に、最近の傾向として、お客さまの第一希望、来店時の第一声は「なんか、安いタイヤはありませんか?」なんです。
いろいろ話をしながら、なんとか最高の満足を、と思い「REGNO」を持ち出すキッカケを探しているのですが、難しいのです。


要するに、「REGNO」は価格が高すぎる!
性能がどんなによくでも、手が届かない、というお客さまが多いのが現実です。

例えば、ネットで探してみても「REGNO」以上に高いものはありません。
静かで、乗り心地がよい、運動性能も高い、ということで探してみると、「REGNO」より安くて、性能はそう見劣りしないタイヤは他でもあります。
ミシュランの「プライマシー」や国産のヨコハマやダンロップなどと比べて、3割、4割も高いのです。
性能がそう変わらなければ、お客さまが選択するのは別のブランドなんです。


ですから、これが多くの人々が、「REGNO」を知る、出会うチャンスがない、
「本当の走りに出会う」ことができない一番の原因なんです。
(REGNOを履くことが本当の走りに出会うこととは別だと思うのだが・・・)


タイヤの事を知っている人達にとっても、資金に余裕があれば「REGNO」がいいことは分かっている。
でも、そうは簡単に手が出せないのです。

要するに、もっと安くできないのか?!


多くの人が、「本当の走りに出会う」チャンスを作って欲しいのです。
これなしに、「あなたの知らない、本当の走りに出会う。」と言うキャッチコピーを謳ってもそれは空回りするのは目に見えるように思うのだが・・・・


「REGNO」にBSが持ている最高の技術を組み込んで、最高の製品を提供しているとしても、
多くの人々に買って貰えなければ意味がないのです。

REGNOを買えば、「あなたの知らない、本当の走りに出会う。」などと呼びかけたとしても、頭の上、高い所を吹き抜けていく風でしかないように思うのだが・・・・

「REGNO」を期待しているが故に、気になることです。


店長 MASATO
















1月8日<仕事が始まった、今年も頑張る・・、と忘れていた!「元専務」から・・>

 
初夢はなかったです。

が、仕事が5日始まり、イヤ~な、いやいや、嬉しい”予感”です。

なんだか、今年も忙しくなりそうです!
去年からの予約のスケジュールがギッシリ、
それに、問い合わせも始まりました。
中年男、いよいよ、基礎体力を付け頑張らねば、と覚悟を新たにしている”新年3日目”です。


本当に、旧年中はお世話になりました。
みなさん、ありがとうございます、この言葉をなんど口にしても言い表せない気持ちです。
アローバは、皆さんの支えでここまできましたが、新年で改めてそう実感しているところです。

スタッフに支えられて今日がある、これも深く実感しているところ、感謝です。


さて、新年に際して、HPの「top」画面にこんな「コーナー」を新設しました。
←クリック

タイヤのことに始まり、アライメントのこと、足回りのこと、ホイール修理やブレーキパッド塗装など、いろいろな「質問」「問い合わせ」が
相次いでいます。
それらを読んでいて感じることは、みなさんのクルマへの愛着であり、”トラブル”や”納得できない出来事”に対して真剣に
向かい合っている姿です。
質問など、その長い短いに関係なく、そこには「なんとかしたい!」「なんとかしてくれ!」という切実さが表れているようです。
それらは、一人で「悩み」を抱え込んでいるようでも、実は”共通”のテーマのようにも感じます。


それらを紹介することで、「そうだ、俺にもそうなんだ!」「私も聞いてみたい!」
そんな共通の感情が芽生えれば、多くの方に役に立つかも、という思いで作って見ました。
この「質問コーナー」でひ、ご一読ください。


さて、年末のバタバタしている頃に、故郷宮崎に引っ越した「元専務」から面白い写真が送られてきていたのです。
なにせ忙しいさなかのこと、それを紹介するのを忘れていました。
おもしろいです!


”こんなものが日本一!?”
12月の寒風にさらされて・・・・・
田野町のダイコン干し 大根出荷量日本一 青空とダイコン
この”やぐら=櫓”なんだかわかります?
これ、すべて収穫したばかりの「大根=ダイコン」が吊しているのです!
壮観でしょう。

こんな櫓がいたるところに広がっています、そんな田舎の風景。

近づくと・・・・
日本一のダイコン干し 漬け物用ダイコン出荷量日本一の宮崎県
確かに、そうでしょう。
このひとつの櫓に何本のダイコンが干してある?とても数えきれません。

中に入ってみました。
真っ白なダイコンが味わいのあるひなびたダイコンに変わっていく
真っ白なダイコン、太いですがこれでも数日経って、細くなっています。
近づくとダイコン独特の匂いがしてきます。この櫓の中にはそれが充満している感じです。
多くの人は”ウッ!”としてイヤになるかもしれませんが、私の頭の中には美味そうな漬け物が思い浮かび、イヤに感じません。


内側から見た”全景”です。
膨大な数のダイコン、とても数えることは出来ません。
本数を数えるのは不可能!わかるでしょう?
それに、これ、先に干した物から日干しが進み、早く取り込まれ、その空いたところにまた、新たに収穫された真っ白なダイコンが干される、
ということで、数を数えるのはいよいよ不可能、ということ。

もうすぐ取り込み、そんなダイコンはこうなっています。

干し大根、確かにそういう言い方が適切になってきました。
もうすぐで、取り入れ、です。


で、出来上がりはこうです。

10本が1束になって、近くの「産直市場」で売られています。(330円)
地元宮崎ではこれは大人気。一人で10束以上、つまり、100本以上買っていく人が多いです。

どうするの?
家庭で簡単にできる大根の漬け物を作るのです。
ぬか漬けがメインではなく、自家製の”漬け汁”に漬けると3、4日で食べられるようになるのです。

ホント、食べると箸が止まらなくなる!
コリコリした歯ごたえ、そして、塩分を少なくした安心な食べ物、もちろんビタミンCも豊富・・・・
そんな理屈抜きにこれ、”やみつき”になります。


これ、食べ過ぎるとどうなるのかな?そんな心配が出てきそう。



そうそう、この漬物用大根の出荷量、宮崎県は日本一!なんです。
もちろん、全く知りませんでした。
特に、宮崎市の西南の「田野町」と言うところは”ダイコンでなりたっている町”、そんな気がする。


ま、ダイコン日本一、自慢しても意味はないが、ちょっと気分の良い物でした。

・・・と、「元専務」。
相変わらず元気、面白そうに飛び回っているようです。


店長 MASATO














1月5日<あけまして おめでとうございます  今年もよろしく!>

 

多くを語ることもナシ!

だって、正月です・・・・・

身体と共に頭もまだアルコールが抜けきっていないのですから、何を言ってもなんだか白けそう。



でも、マジメにこのように考えています。


店長 MASATO


<2014年の記録はコチラ>

<2013年の記録はコチラ>

<2012年の記録はコチラ>

 <2011年の記録はコチラ>

<2010年の記録はコチラ>

<2009年の記録はコチラ>

<2008年の記録はコチラ>

<2007年の記録はコチラ>


   <2003年>-----------------------------------

7月8日<この欄を設けて・・・ちょと緊張気味に>

      ホームページのリニューアルを機会に、こんなコーナー「店長のつぶやき」をもうけました。

        「つぶやき」・・・・これには、その日の、あるいは近頃の生活・仕事の中で気になったこと、
メモしてとっておこうと思ったこと、
止まることのないタイヤや車関係の技術の進歩の中できづかされたこと、
などを書き留めておこうというものです。
             
ま、時にはグチも出るでしょう。
それも愛嬌?

そんなことを書き留めているうちに、何かが残り、新しい発見があったり、
それらが財産になったり、などになればと思うところです。
みなさん、よろしく!



店長 MASATO






 


 BRIDGESTONE
ブリヂストンのタイヤ
なら・・・こちらから
YOKOHAMA
ヨコハマのタイヤ
なら・・・こちらから
 
 
MICHELIN
ミシュランのタイヤ
なら・・・こちらから
 
 
FIRESTONE
ファイアーストーンのタイヤ
なら・・・こちらから
 
 
GOODYEAR
グッドイヤーのタイヤ
ヴェクターシーズンズ
なら・・・こちらから
 
 
四輪アライメント?
そもそもなんだよ、これっ?
効果あるの?
 
産車
アライメント調整費用は
こちらから
 
輸入車
アライメント調整費用は
こちらから
 
 
・・タイヤ情報館・・
タイヤに関する情報満載ですよ~
 
・・アライメント情報館・・
あなたの車と同じのがあるかもね
 
 
・・足回り情報館・・
サス・ショック・車高調はおまかせ!
 
BILSTEIN
ビルシュタインの
ダンパー&車高調キット
 
TEIN=テイン
車高調、特価で発売中
 
欧州車のブレーキダスト
 大評判!スッキリ、解消!
独ATE社のセラミックパッド
 
 
安くて確か!簡単取り付け
「エアモニ」

タイヤ空気圧センサー発売中!
 
アルミホイール修理
ガリキズ・曲がり治りますよ!
3日間から2週間です
 
タイヤの持ち込み
組み替えOK!
新品でも中古でもOK!
タイヤ直送でもOK!