タイヤ情報 タイヤの性能・サイズ・新製品情報
タ イ ヤ 編 (16)
2020年



横浜のタイヤショップアローバからの提案です


会社と地図問い合わせ タイヤ新着情報・価格 四輪アライメントのこと 足回り・パーツなど ホイール修理・塗装/預かり



(2020/1/24); 2020年頭に、DUNLOP、CONTINENTAL、GOODYEAR 3メーカーの新商品紹介

2019年末から2020年年初にかけて、タイヤメーカーが新商品を発表し、一部は販売も始まっています。

その中で、気になったいくつかを紹介します。

① ダンロップ/DUNLOP・・・・・・・・・

② コンチネンタル/CONTINENTAL

③ グッドイヤー/GOODYEAR
・・・・








【Ⅰ】 ビューロ VE304

2020年3月1日発売予定


詳細は、↑をクリック



ダンロップの”最上級”タイヤ、例えば、ブリヂストンで言えば「REGNO」であり、ヨコハマで言えば「ADVAN dB V552」でしょうか、
静かさや快適な乗り心地、高速走行時の安定感などでサイコーでしょう。


今回の新製品は、以下のような点がウリです。
旧製品との比較、進化した点が分かりやすく紹介されています。






【価格などは、アローバにお問い合わせください】





【Ⅱ】 エナセーブ ネクストⅢ

2019年12月1日から発売中



詳細は、↑をクリック






この「エナセーブ NEXTⅢ」は、雨の日の安心感をより高めたもので、走行距離が伸びても普通なら落ちてくるウエット性能も改善されている、という。

【価格などは、アローバにお問い合わせください】











2019年春に発売中

コンチネンタルタイヤの「ECO」シリーズがさらに進化しました。

詳細は、↑をクリック


「転がり抵抗」と「ウエット性能」で欧州規格でサイコーの水準を得ているようです。

【価格などは、アローバにお問い合わせください】










【Ⅰ】 イーグルF1 アシメトリック5
ASYMMETRIC 5


2019年11月5日から発売中


詳細は、↑をクリック


ハイパフォマンスタイヤ、つまり、セダン、スポーツ系でより良い物をお求めの方に!


グッドイヤーのタイヤの性格・性能を比較する以下の表をご覧ください。

プレミアムタイヤのトップの位置にあるようです。

【価格などは、アローバにお問い合わせください】




【Ⅱ】 エフィシエントグリップ エコ EG02
E-Grip Eco/EG02


2020年2月1日発売予定


詳細は、↑をクリック




この製品の特徴は以下のグラフに出ています。

前モデルとの比較ですが、この進化をどの程度体感できるか、乞うご期待ですね。


【価格などは、アローバにお問い合わせください】




見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール) arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045-942-8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから



























(2020/1/21); シビックの例です。タイヤ交換して走りが変わり、アライメント調整でさらに・・・これは理想でしょう!

今回の例は、理想的なパターンです。

車は、ホンダ・シビックEU3型



タイヤ交換の経過はこうです。

中古車購入から4~5年が経ちここに来て、わだちでのハンドルの取られがひどくなってきた。
路面が荒いところではもちろんのこと綺麗に見える道路でも急にハンドルが持っていかれる感じでヒヤッとする急なハンドルの取られが増え始めた・・・?

ホンダディーラーで試乗確認してもらい、ステアリングセンターが少し違ているので調整した。
でも、まだ、わだちでのハンドルの取られは改善しない・・・・


そんな相談から始まった今回のクルマです。
新車時から付いていたタイヤが摩耗して交換時期だったため昨年12月28日。
ミシュラン 「クロスクライメート+」 195/65R15に交換。





2020年、年が変わり・・・
前回の課題である「ハンドルの取られ」を確認するため再度、ご来店いただきました。

アローバ、その後いかがですか?との問いに、

タイヤ(クロスクライメート+)を交換してからすごく良くなりました!

以前と比べて、わだちでのハンドルの取られがほとんど改善されタイヤノイズも

まったく気にならずこんなにもタイヤで変わるのですね!


車の変な動き、走りがおかしい、・・・などのその原因の一つに、年数の経ったタイヤを履き続けてきたことがある。

従って、今回のようにタイヤ交換したことによって大きな変化を感じることができたようです。


それでもまだ問題が残っているということでアライメント調整をすることにした。
調整の作業の紹介は省略して、調整後のデータは以下の通りです。


リアのキャンバーが基準値より少し傾きが強いのですが、左右差も少なくOK!でしょう。

タイヤ交換+アライメント調整で、見違えるような走りの改善ができたようです。

わだちでのハンドルの取られもなくなり、ハンドルが軽く感じられてきたという。

”別のクルマに乗っているみたいに良くなった”というお客様の言葉が印象的でした。


改めて思いますが、

良いタイヤを選択し、タイヤ交換した後にアライメント調整(同時ではなくても)をする

これ、理想的な話ですが、

走りがおかしい、と感じた人は一度やってみてはいかが?



見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール) arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045-942-8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから


























(2020/1/20); ブリヂストン、年初から新製品を次から次に発表、上市します!

ブリヂストンが意欲的!?


年初に、3種類・4品の新製品を発表、上市するというのは珍しいことです。

いずれも2月1日からの発売開始となっています。


新商品は、以下の4品です。

① 疲れにくい、楽な運転を実感できるタイヤとして実績を積んできた「Playz=プレイズ」シリーズ。
「Playz PXⅡ」・・・セダン、スポーツ、コンパクト向け
「Playz PX-RVⅡ」・・・ミニバン、SUV向け(サイズ注意


② スポーツ志向の強いPotenzaシリーズ、その中で応用範囲が広い「Adrenalin」シリーズです。
「Adrenalin RE004」・・・セダン、スポーツ、ミニバン、コンパクト


③ ブリヂストンの中で一番安い、お買い得な軽トラ用タイヤ
「K370」・・・軽トラック用の一サイズだけのゼッタイお買い得タイヤ








詳しくは←クリック

最大の特徴は、濡れた路面での制動力もあるが、一番は、
”ライフ性能=タイヤの持ちが良い!”

大いに期待してみたいです。



詳しくは←クリック


ここでも特徴は、”摩耗寿命の向上!”=タイヤが長持ちする、ここも嬉しいですね。








詳しくは↑をクリック




上のチャートからすると、とにかく、ドライ路面でのグリップと走行時の安定性が向上したことが分かります。




ブリヂストンの一番安価な商用車(軽トラック)用タイヤがこれです。

残念ですが、一サイズしかありません。




このタイヤ、カタログには掲載されていませんので、直接、お問い合わせください。


上記の4種類のタイヤは、2月1日発売です!




見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール) arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045-942-8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから

























(2020/1/6); ミシュラン、エナジーセイバ-+の後継、「ENERGY SAVER 4」を2月1日から発売!

2020年の冒頭に、新製品登場のニュースはちょっと嬉しい気分です。

新製品の発表が少なくなるというのは、悲しいこと。
ですから、こういして紹介できるのは、ウキウキです。


ミシュランの発表によると、


雨の日の安心と今までも評価の高かった乗り心地・静かさなどがさらに期待できる、というわけです。





見た目は、何の変りもない!

でも、ミシュランの発表によると、以下のような進化がある、というのです。









前モデルの「ENERGY SAVER +」からの進化、それを体感できるひが待ち遠しいです。


さて、上記の性能UPの裏付けが、以下の通りです。
ま、これは詳しく知らなくても良いことですが・・・そうですよね?




価格は、2月1日をお楽しみに!



(2019/1/6); あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいします



見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール) arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045-942-8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから



まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(15)
2019年1月31日~2019年11月25日

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(14)
2018年1月8日~2018年12月1日

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから--(13)
2017/1/8~2017/12/20

  まだまだたくさんの情報があります   続きはコチラからー(12)
2016/1/10~2016/10/19  

まだまだたくさんの情報があります   続きはコチラからー(11)
2015/1/6~2015/11/9  

まだまだたくさんの情報があります   続きはコチラからー(10)
2014/1/19~2014/12/25 

まだまだたくさんの情報があります   続きはコチラからー(9)
2013/1/13~2013/11/11

まだまだたくさんの情報があります   続きはコチラからー(8)
2012/7/6~2012/12/22

まだまだたくさんの情報があります   続きはコチラからー(7)
2012/1/9~2012/6/30

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(6)
2011/7/9~2011/12/29

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(5)
2011/1/13~2011/7/4

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(4)
2010/2/28~2010/12/1

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(3)
2009/5/30~2010/2/12

まだまだたくさんの情報があります 続き(2)
2008/9/21~2009/5/24

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(1)
~2008/8/24