アローバは、1990年からのタイヤ屋です。場所は横浜市都筑区・港北ニュータウン、第三京浜と東名青葉ICの近く
 ブリヂストンミシュランの特約店ですが、ヨコハマやピレリ、アジアンタイヤと言われるものも取り扱いOK!
 アローバは
タイヤ専門店であり、アライメント専門店であり、足回り専門店、と進化・発展しています。
 特に四輪アライメント調整は相当な実績を持っています。国産車
だけではなく、欧州車、アメ車そして旧車にも・・
 そうそう忘れちゃいけない、タイヤ持ち込み組替え
パンク修理ホイール修理などもおまかせください 
会社と地図問い合わせ タイヤ新着情報・価格 四輪アライメントのこと 足回り・パーツなど ホイール修理・塗装/預かり

タイヤ交換のことアライメント調整のこと足回り交換のこと・・・ご相談、どんどん受け付けますよ~
最近、こんな タイヤ交換のこと アライメント調整のこと 足回り交換のこと 車の諸相談受け付けています問い合わせ タイヤ交換のこと アライメント調整のこと 足回り交換のこと 車の諸相談受け付けています見積もり依頼 がありました




ブリヂストンやミシュランなどのタイヤ価格はコチラから!




                         他のタイヤ価格は、メールarroba@poppy.ocn.ne.jp 電話045-942-8999045-942-8999 でお問い合わせください






SUV車特々情報館
デリカD:5 サス・ショックキット 特価中!  

       ジェプセンのSUV用タイヤ・ホイール 特価中!
デリカD5、アウトランダーPHeV、エクリプスクロス、
エクストレイル、C-HR、ハリアー、CX-5、
レガシィアウトバック、JEEP/ラングラー、チェロキーなど

タイヤショップ アローバ
「更新履歴」の中からの抜粋
8/19:Ram1500トラック、高速での振動がとまらない!
8/18:ヨコハマタイヤの新価格(2019.8以降の)を更新
8/16:キャリパー塗装7~8月分をUP!ボクスター、イヴォーグetc
8/12:ブリヂストンの新価格(2019/8以降の)を更新
8/3: 黄色のFord・Bronco、クラシックカー・コーナーにUPしました
8/2: VW・POLO R、サスとダンパー交換で走りがカチッと!
7/26: 1965年シボレー・マリブ、クラシックカーコーナーにupしました
7/21: レクサス・IS、ホイールのガリキズ修理と全塗装で変身!
7/12: フォード・マスタング(1965)をクラシイクカー・コーナーにUP!
7/10: フォード・エコノライン、部品持ち込みでアライメント調整
国産車用 足回りコーナー
ショックアブソーバー(ダンパー) ・ スプリング など
TEIN KYB RS-R MONROE など
商品情報と価格
輸入車用 足回りコーナー
ショックアブソーバー(ダンパー) ・ スプリング など
BILSTEIN KONI EIBACH H&R MONROE

商品情報と価格
アローバに入庫した珍しい車の数々
クラシックカー 旧車 レトロなクルマ ヴィンテージカー
時代に抗して頑張っている
”く る ま”の数々


タイヤ交換、どれにするか?
お悩みの方、こんな事例がありますよ


タイヤ交換日誌
(連日、更新中!)
タイヤ交換にはいろいろな判断があります。
そもそもタイヤの種類が多く、きれいごとの
宣伝が多く、そして、けっこう高額になる。
・・そこで、こんな車の所有者が、
こんなタイヤの選択をしました。
参考にしてみて下さい。
 

アルミホイールの修理/受付中
キズ修理例と料金例
アルミホイールの塗装/受付中
塗装の例と料金例
アルミホイールの修理 アルミホイールの塗装 アルミホイールの修理 ランフラットタイヤ価格表 レグノの期間限定特価セール BMW用ランフラットタイヤの特価セール
タイヤ情報館
【2019年版】  前年までの情報コチラ

タイヤ交換の様々な実例、タイヤのNewモデル紹介、タイヤに関する
基礎知識とトラブル解決策、アローバからの提言と問題提起など・・・・
  
アライメント情報館
【2019年版】 前年までの情報コチラ

車の走りがおかしい?車が「左流れ」する?「ハンドル」が傾いている?
「タイヤの内減り」がする?・・・こんなトラブルを解決するコーナー
足回り情報館【2019年版】  前年までの情報コチラ

「ショックアブソーバー」「ダンパー」「車高調」「サス」「スプリング」・・・
聞いたことのある言葉が飛び交う。車をカッコヨクしたいなら・・・・
◇・・ミシュランがSUV用新製品「PS4 SUV」を発売開始
乗用車用タイヤから、”ハイパワーSUV向け”に専用設計した新製品、その実力が楽しみなタイヤの登場です!
◇・・製造から7年、タイヤ側面のヒビ割れ、大丈夫か?
タイヤ交換に来られた車のタイヤ、ちょっと見には見逃すところですが、よくよく見ると結構深刻な側面のヒビ割れ発見!
◇・・ヨコハマタイヤ、復刻版の「ADVAN HF TypeD」に注目!
1980年代初めに消えてしまった愛称「Type D」が2017年、36年ぶりに復刻版として復活。外側が独特のディンプルパターン・・・!
◇・・ミシュランクロスクライメート、その実力に注目!
”CROSSCLIMATE”発売されてまだ日が浅い。その実物に触れ、奇抜さに改めて驚きつつもその魅力は尽きないものです。
◇・・タイヤのクラック(ヒビ割れ)もここまでくると・・・!
新年早々ですが、こんなタイヤにお目にかかりました!コレって?タイヤの放置し過ぎか?それともタイヤの作りがお粗末か?
◇・・今年一番の注目製品?ミシュランが新製品を発表!
2/5発売予定の新製品は「CROSSCLIMATE=クロスクライメート」、オールシーズンタイヤです。奇抜な見た目ですが、性能は楽しみ満載!
◇・・今年注目のタイヤは?「ologic」=オロジックとは?
EV=電気自動車化が主流になってきた。そのための低燃費タイヤの進化は停まることがない。そんな中、ブリヂストンが開発、実用化された新しいタイプのタイヤ「大径・高圧・狭幅」-「ologic」に注目です。
◇・・・あけましておめでとうございます
前年までのタイヤ情報館
コチラから
◇・・Dodge Ram1500トラック、高速での振動に悩まされ続け・・・
タイヤを新品にしタイヤバランスを何度もとってもらってきたのだが、一向に解決できない。コーナーでの不安定さもあって、ご来店
◇・・FORD・Econoline、調整用「スリーブ」持ち込みで作業
中古で購入直後から、前輪タイヤが「ハの字」に傾き、走りが不安定。調整してもらってもダメ。そこで自身で「スリーブ」購入したが、・・・
◇・・フェアレディZ34、アライメントでもセカンドオピニオンが?
他店で、ディーラーでアライメント調整をしてもらったが、どうもすっきりしない、という相談が少なくない。なんで?気になる方、一度ご相談ください
◇・・ECONOLINE、フルサイズバンのアライメントは可能?
アローバのピットにあるリフト幅ギリギリになるほどのエコノライン、「こんな大きな車のアライメント調整はできるの?」よく質問されます
 
◇・・劣化したブッシュ類交換、パーツ交換後のアライメント調整
89年製シボレー・カマロ、リフレッシュして走りを本来の姿にするための足回りをいじった後には、アライメント調整は必須のテーマです!
◇・・左に流れるオデッセイ、その解決が果たしてできる?
2018年購入した新車、ホイール交換しただけで”左流れが発生!”その原因はどこに?ホイールのせいじゃないようだが、・・・・?
◇・・VW・Type1、Beetleの走りを変えた!10回の試行錯誤!
2003年式のビートル、前輪の足回りの部品交換後のアライメント調整。時間はかかったがその結果が見事に表現できました。
◇・・タイヤ交換後にアライメント調整をやった方がいい?
タイヤ交換したらアライメント調整は必ず必要ですか?という質問を時々受けます。交換前のタイヤの減り方の具体的な状態で判断すべき。極端な減り方の場合にはやった方が良い!
◆・・・あけましておめでとうございます
前年までのアライメント情報館
コチラから
◇・・POLO R、5万㌔走行したら、こんなリフレッシュがあり!
VWらしい足回り、それは街乗りでも発揮されるかもしれないが、やはり、高速走行での安定感、安心感。他のためのこんな方法。
◇・・エスクード、欧州仕様の「Lift Up Kit」で車高を上げた!
車高を下げるのは簡単。でも、今欧州では人気になっているSUV車のリフトアップ。他では見られない自分だけのカッコよさ!
◇・・スズキ・X Bee、ボヨンボヨンの足回りをガッチリに!
外車から”クロスビー”に乗り換えたから感じるのか、足回りの貧弱さが気になって仕方ない。その解決に「Bilstein B6」ダンパーを入れ
◇・・スズキ・エブリィワゴン、後輪用に特注スペーサー製作
社外ホイールを付けて自分だけのカッコイイ車にしたい、と思ってたが、後輪には車の欠陥(?)、上手くいかない!そこで、こんな手に
◇・・日産・リーフ(ZAA-ZE1)にRS-Rの車高調キットを
更にカッコよく、そして走りに剛性感のある、確かな加速感を体感するためにもこんな車高調が欲しかった!これは良い選択です。
◇・・デリカ D:5JAOSの「リフトアップキット」特価中!
20mm~25mm車高のリフトアップでかっこいいデリカにしませんか?
JAOSのリフトアップキットお買い得!!
◇・・シエンタハイブリッドに「KYB」のダンパーを組んでみた
すでに車高を落としていたシエンタ、今回は純正のままだったダンパーをローダウン用のダンパーに交換してみた・・・
◇・・「KW Version3」を装着してみた!AUDI・S3の場合
アウディ・S3は良い車、街中ではちょっとゴツゴツする感じがするほどしっかりした乗り心地。でも、高速でそれなりの走りをしていくと・・・
◇・・AMG CLAシューティングブレイク、ダウンサスを装着
ドイツのスプリング専門メーカー「VOGTLAND」フォクトランドのダウンサスでカッコよさが一段と高みに!変わるものですね~!
◇・・ベンツ・CLK(W208)、7万㌔走ったのでリフレッシュ!
デザインが気に入っている、長く乗っていたい、ということで今回は足回りのリフレッシュ。入れたのはビルシュタインのB12キット。正解!
◇・・かっこ良いオデッセイを、さらにカッコよくするために
TEIN車高調をいれて、さらにカッコよくなったオデッセイ。前輪を45mmダウンし、後輪を55mmダウンして雰囲気が一新されました。乗り心地を犠牲にしない「FLEX Z」、楽しみです。
◇・・初心者にも安心!テインの「車高調」をTOYOTA・SAI
車高調キットを入れる、一度でも経験した人たちにはその魅力は計り知れないでしょう。ですが、未経験の人たちには不安の極み。それをどうわかってもらうか、今年一年の課題ですね。
■・・・あけましておめでとうございます
前年までの足回り情報館
コチラから