クラシックカーレトロな車ヒストリックカー旧車/Q車懐かしい車

要するに、時代が止まったような世界のクルマ
流れのはやい時代に抵抗するかのような感覚
周りの雑音に、耳を貸さない愚直な思い
・・・・・


懐古趣味のような、車のコーナー でも、驚きと新鮮さを一緒に楽しみましょう


Arroba アローバにご来店いただいた懐かしい思い出のコーナーです

車名 Citroen CX25-GTI (シトロエン・CX25 GTI)
年式 1987年

・・・タイヤ交換で入庫しました

タイヤは、ミシュランのTRX 195/65HR390 このタイヤ、見た目以上に堅いタイヤです。 

入庫してすぐにダンパーのハイドロオイルが噴き出す騒ぎが・・・!と、お客様全く動じることなく冷静に対応されていました。
こんなトラブルと付き合っていく覚悟が必要!改めて痛感しました。


車名 Lanborghini Countach (ランボルギーニ・カウンタック)
年式 1989年

・・・アライメント調整で入庫しました


車名 MERCEDES BENZ 280SE (メルセデスベンツ・280SE)
年式 1970年

・・・タイヤ交換で入庫。タイヤは、MAXXIS MA-1 サイズは195/75R14 92S
M+S、 ホワイトリボンタイヤです。

ホワイトリボンですが、新品時には青色の保護用膜が塗ってあります。                         この縦型のヘッドライトが懐かしい~~ですね。


車名 NISSAN SKYLINE 2000GT (日産・スカイライン2000GT)
年式 1971年

・・・ひどい左流れの解決のため、ブッシュ交換と足回り加工などの作業でした。
 


車名 Chevrolet Chevelle SS 396 (シボレー・シェベルSS 396)
年式 不明(1967年~1972年製造)

・・・アライメント調整でご来店でした。


車名 Rolls-Royce PhantomⅥ (ロールス・ロイス ファントム6)
年式 1976年

・・・タイヤ交換とアライメント調整で入庫しました。

ロールスロイス用には、やはりイギリス生まれのタイヤ「AVON(エイボン)」が似合うようです。これはお客様が持ち込みで持ってこられたものです。

タイヤ、ちょっと見にはトラック用タイヤに見えますが、結構軽い。サイズは、「8.90 S 15」というものでした。

さすが、フレームがしっかり作られており、部品もガッチリした作りで、安心感があります。


車名 CADILLAC (キャデラック)
年式 1941年

・・・1941年のみの製造だったそうです。今回はホワイトレターのタイヤを持ち込みで交換しました。

シートに無造作に置かれていた雑誌はナント!1941年5月発行の「LIFE」でした。表翅のモデルは誰でしょうね?

普段からやせ我慢をしながらオープンカーで走っているそうですが、今年の夏はさすがに、「暑いよ~!」だそうです。(笑)


車名 MARCOS MANTULA ( 英 マーコス マンチューラ )
年式 不明(1984年~1993年)

・・・初めて見る、聞く車でした。アライメント調整で入庫でしたが、なんだか触れるのも畏れ多い雰囲気でした。


車名 Ferarri Testarossa ( フェラーリ テスタロッサ )
年式 1992年頃

・・・左後、足回りなど損傷のために修理。修理後のアライメント調整で入庫。

20年ほど前まではアライメント調整などで入庫が多かったのですが、最近はあまり見かけなくなりました。


車名 Daimler Jaguar Double Six ( ディムラー ジャガー ダブルシックス )
年式 不明

・・・ダンパー、ブッシュ交換後のアライメント調整のために入庫しました。

前輪は、アッパーアームのシムの交換で調整です。キャンバー、キャスターの調整も行い、入庫前とはずいぶん違う感じに仕上がりました。
走りの変化にきっとご満足いただけたと思います。


車名 NISSAN GLORIA VAN ( 日産 グロリア・バン)
年式 不明

・・・タイヤ交換に、ご来店。タイヤは、BF GoodRich Radial T/A、ようやくこのサイズが入荷できるようになってきました
 


車名 VolksWagen Vanagon ( フォルクスワーゲン・ヴァナゴン)
年式 不明

・・・右前のタイヤが内減りする、ということでタイヤを交換し、アライメント調整をしました。

スライドドアの取っ手がデザインが不思議と画期的と言うかその当時、考え付いたデザインなのでしょうね!


車名 Chevrolet Chevelle ( シボレー・シェヴェル )
年式 不明

・・・左流れがヒドイ、ということでアライメント調整でした。


車名 Buick Skylark (ビュイック・スカイラーク)
年式 1967年式

・・・前輪タイヤの外側だけが減る、ということでアライメント調整の依頼で入庫しました。

ボディー、足回り、シート、車内と、素晴らしく綺麗で持ち主の愛情が伝わってきます。



車名 Lincoln Continental Mark V(リンカーン コンチネンタル マークV)
年式 1977年式

・・・巨大こそがアメリカの象徴、そんな時代の象徴のような車。全長5850mm、全幅2024mm、日本の道路ではちょっと大変・・・ですよね。

ヘッドライトもタイヤハウスもバンパーも大きい!でも、リアの小窓がオシャレなアイディアですね。

クラシックな車ですが、シートにはこんなカラフルなカバーが。オーナーの粋がいいですね。


車名 Citroen 2CV 6Special(シトロエン ドゥシュヴォー)
年式 不明

・・・ミシュランのレトロタイヤ「Michelin X」125R15の交換で来店。「2CV」の読み方、いまだに覚えきれず・・・です。フランス語で「2」が「ドゥ」、「馬力」を表す「シュヴォー」です、って!

                                                        この車、妙に親しみがわくねぇ~ ホラ、ここのおいぼれ具合など・・・ですよねっ!


車名 Ferrari308 GTS(フェラーリ308 GTS)
年式 1979年式(1975年から1985年まで生産されていた)

・・・後輪がパンク。動けなくなった車はレッカー会社の倉庫に搬送、そこでタイヤ交換をすることになりました。

これはミシュラン・クラシックカーのレーシング用のタイヤ
「TB15」
サイズの
「23 / 62 R 15」は、
「23」・・・タイヤの接地面(トレッド面)の幅(cm)を表し、「60」・・・タイヤ外径(直径 cm)、「15」・・・タイヤの内径(インチ)。



車名 Chevrolet EL Camino(シボレー・ELカミーノ)
年式 1986年式

・・・パンク修理で入庫。シャンパンゴールドのカラーリングが見事でした。


車名 Chevrolet Camaro(シボレー・カマロ)
年式 1968年式

・・・ブッシュ類を自分で交換したということで、アライメント調整で入庫しました。

ブラック&メッキの内装、今では考えられない作りに!


車名 Jaguar E-type(ジャガー・E タイプ)
年式 1962年式

・・・アライメント調整で入庫しました。前輪の「トー」と「キャスター」が調整できるようになっていました。


車名 DODGE CHALLENGER(ダッジ チャレンジャー)
年式 1970年式 1970年から1974年の初代チャレンジャー、その初年度の物。

・・・370万円で購入したお客様、自分でエンジン修理などをやりつつ”楽しんで”いるそうです。
 
 
    もっと錆が出ていてもおかしくないのだが、・・マフラーは新しくしたようです。                        オイルパンにはこんなラクガキ!(笑) 車高が低いせいもあり、こすった跡が残る。


車名 LOTUS EXCEL(ロータス エクセル)
年式 1989年式 1982年生産開始1992年修了、10年間で2159台生産され、その一台。

・・・イギリスロータス社製のスポーツカー。ボディは「FRP」軽い素材が使われている。タイヤ交換で入庫しました。

本来のタイヤサイズは、215/50R15だが、このサイズのタイヤが少なく、変更。205/55R15に。



車名 Citroen 2CV (シトロエン ドゥシュヴォ)
年式 年式不明(1948年~1990年)

・・・フランスを代表する個性豊かなデザイン。42年間、ほとんどモデルチェンジがなかったという。今回は「125SR15」という細いタイヤの交換でした。

ミシュランのクラシックタイヤ「X」という専用タイヤです



車名 Porsche 911(901型) (ポルシェ 911/初代)
年式 1968年式

・・・初代ポルシェ911、通称「ナロー」と呼ばれていたそうです。
  タイヤバランス調整でご来店でしたが、タイヤが古く、4本とも新品と交換となりました。


車名 Lamborghini Countach LP5000 (ランボルギーニ・カウンタック)
年式 不明(1974年~90年)

・・・横浜市鶴見区にある専門店「Veloce=ヴェローチェ」からの依頼。代表の岡戸さん、気さくな人で疑問点があればなんでも教えていただけますよ。


車名 Rolls Royce シルバークラウドⅢ
年式 1963年(1962年~66年)

・・・ベントレー・Sと兄弟車。どのタイプにしても”風格”は格別です。今回は、速度を上げると微妙なブレが出る、という相談でご来店。


車名 Ferrari Dino246GT(ディーノ)
年式 不明(1969年~74年)

・・・ただただ、カッコよく・・・これで高速を思いっきり走ってみたい!でも、怖くてできないね~
 
 


車名 TOYOTA SPRINTER TRUENO(スプリンター・トレノ AE86)
年式 1986年式

・・・レビンとの姉妹車で”ハチロク”の愛称で若者に人気。これがこの懐かしい車に入れられるようになった、というのは時の流れを感じます。


車名 Renault Alpine V6 Turbo(ルノー・アルピーヌ)
年式 不明(1984年~91年生産)

・・・タイヤ交換で入庫。  旧車、その範疇には入らないですが、”懐かしい”そして”憧れ”のくるまですね。


車名 SUBARU 1000
年式 不明(1966年~69年生産)

・・・タイヤ交換で入庫。


車名 ISUZU BELLETT(ベレット)
年式 1973年

・・・アライメント調整で入庫。これ、これでも当時はれっきとしたスポーツカーでした、実は覚えているんです。
 


車名 Lotus Europa(ロータス・ヨーロッパ)
年式 不明

・・・タイヤ交換とアライメント調整
 
 


車名 Ford A-Type
年式 1920年頃

・・・タイヤ6本交換。リアのキャリアにタイヤ2本載せられるという。
 


車名 Chevrolet Bel-Air(ベル・エアー)
年式 1957年頃の初代?

・・・アライメント調整 
 
  


車名 Chevrolet Bel-Air(ベルル・エアー)
年式 1955年頃

・・・タイヤ交換とアライメント調整
  
 
  


車名 不明 カスタム車?
年式 不明

・・・タイヤ交換とアライメント調整
 
 


車名 三菱 デボネア
年式 1964年?(一応、初代の車と聞いている・・)

・・・タイヤ交換の作業でした。デボネアは”優雅な雰囲気”らしい、確かに・・
 
 


車名 日産 スカイライン 4dr セダン(ハコスカ)
年式 1970年

・・・細目のホイールに幅広タイヤを組む。”引っ張りタイヤ”状態です。
 
 
 
 
 


車名 Chrysler Plymouth Fury(クライスラー・プリムス・フューリー)
年式 1965年

・・・アライメント調整で入庫
 
 


車名 Chevrolet Monte Carlo(シボレー・モンテ・カルロ)
年式 不明

・・・アライメント調整で入庫
 
 


車名 Chevrolet Caprice Wagon(シボレー・カプリス・ワゴン)
年式 不明

・・・タイヤ交換とホイールのセンターキャップ作り(ワンメイクで作りました)
 


車名 Lamborghini Countach(ランボルギーニ・カウンタック)
年式 不明

・・・アライメント調整でご来店
 


車名 Lamborghini Miura(ランボルギーニ・ミウラ)
年式 不明

・・・アライメント調整でご来店。車体の色が格別に印象的でした。(2枚の写真色合いが違って残念)
 


車名 Cadillac(キャデラック)
年式 1959年

・・・愛称?Caddyキャディ、と呼ばれていたようです。黄金時代だったのでしょう
   
 
 


車名 Chevrolet Corvette2 Stingtay(コルベットC2 スティングレイ)
年式 1966年

・・・アライメント調整で入庫しました
 
 


車名 Lamborghimi Countach(ランボルギーニ・カウンタック)
年式 不明

・・・アライメント調整で入庫しました
 
 


車名 Jugar E-type
年式 1968年

・・・チューブの交換でした
 
 


車名 Ferrari Dino(ディーノ)
年式 不明

・・・タイヤ交換のご来店
 


車名 Chevrolet Corvette C2
年式 1965年

・・・20年前に購入し、少しづつ部品交換しながら大事にしてきた、という。
  今回はタイヤ交換とアライメント調整でした。


車名 Ferrari 365 GTB/4 (デイトナ)
年式 年式不明 ですが、1968年~1973年に生産されていた、という・・

・・・アライメント調整で入庫しました。
   


車名 Ferrari 330 GTC
年式 年式不明

・・・アライメント調整で入庫しました。1966年~1970年頃のクルマのようです。
 
 


車名 Volks Wagen Type2
年式 1950年頃

・・・急ぐことはなし、コツコツ自分で納得の行く改装作業中
 
                    


車名 不明  ただ、アメ車ということはわかるのですが・・・
年式 これまた、不明

・・・ワイヤーホイールにはホワイトリボンタイヤが似合う
 
 


車名 Volks Wagen type2
年式 1950年

・・・車の雰囲気を残すために、タイヤはホワイトリボンタイヤを選択。
 
 
   


車名 Alfa Romeo Giulia Super(ジュリア スーパー)
年式 1965年

・・・足回りのリニューアル後、アライメント調整でご来店。
  
 


車名 ISUZU 117クーペ
年式 1970年

・・・タイヤ交換での入庫でした。
 
 
 


車名 Mercedes-Benz SL(R107)
年式 1971年ごろ

・・・足回りの調整をおこなう。まだまだ現役、走りもばっちりでした。
 
   
   


車名 Ford Custom 4-Door Sedan
年式 1949年頃?
状態 ・・・エンジンは別物を乗せ換えてある? 外見はご覧の通り。
     この外見の様が何とも言えない雰囲気を醸し出している。
  
  


車名 2代目 Chevrolet EL Camino(エルカミーノ)
年式 1967年
状態 歴史ですね~ルーフサイドの錆び、それをほってあるのが・・。
 
 


車名 初代 Chevrolet Camaro (カマロ)
年式 1969年
状態 サメ顔!そういえば、そんな感じですね。 
 


車名 2代目 Chevrolet Impala(インパラ)
年式 1959年
  ・・・・GMがシボレーブランドで発売したという。
 
 


車名 TOYOTA Crown (クラウン)
年式 1970年
  ・・・クラウン、「王冠」マークが輝いていました。


相談ごとやお問い合わせは、メールのお問い合わせ先メールは、コチラから↓
arroba@poppy.ocn.ne.jp


045-942-8999
電話は、コチラから↓
045-942-8999



アローバのはコチラから