アローバは、1990年からのタイヤ屋です。場所は横浜市都筑区港北ニュータウン、第三京浜と東名青葉ICの近く。ブリヂストンミシュランの特約店ですが、ヨコハマやピレリなどご希望のタイヤも準備できます!タイヤ専門店アライメント専門店でもあり足回り専門店です。いろいろご相談ください。
(有)アローバ 神奈川県横浜市都筑区見花山14-7
  TEL 045-942-8999 
FAX 045-942-9896
  e-mail :arroba@poppy.ocn.ne.jp




会社と地図問い合わせ タイヤ新着情報・価格 四輪アライメントのこと 足回り・パーツなど ホイール修理・塗装/預かり
タイヤ交換のこと、アライメント調整のこと、足回り交換のこと・・・ご相談、どんどん受け付けますよ~
最近、こんなタイヤ交換のこと アライメント調整のこと 足回り交換のこと 車の諸相談受け付けています問い合わせ タイヤ交換のこと アライメント調整のこと 足回り交換のこと 車の諸相談受け付けています見積もり依頼がありました

お見逃しなく!

お見逃しなく!
注):特殊なサイズ、巨大タイヤ交換の場合には、ご相談ください
梅雨、雨の日が多くなります。 当然ですが、・・・・・車の運転でイチバン気になることは、スリップ事故!
ですから、早めのタイヤチェック、タイヤ交換をおススメします。







ブリヂストンやミシュランなどのタイヤ価格はコチラから!







                         他のタイヤ価格は、メールarroba@poppy.ocn.ne.jp 電話045-942-8999045-942-8999 でお問い合わせください


アローバで最近の一番人気かも。
一台分の
費用は、33,000円が基本。
例えば汚れ・サビがヒドイ場合、
キャリパーがビッグタイプの場合は、
追加料金が発生する。
でも、他と比べて確実に
低料金!
ま、お問い合わせを!

タイヤショップ アローバ
「更新履歴」の中からの抜粋
5/27:Pontiac Firebird、あの懐かしい名車のアライメント調整
5/27:タイヤ交換工賃無料!梅雨キャンペーン始まりました
5/25:スバル・エクシーガ、8万㌔走り異音発生。KYBダンパーを入れた
5/24:コブラ・レプリカ、シトロエン・2CVをクラシックカーコーナーにUPしました
5/16:カッコよく車高が下がったMAZDA・MPVの車高を上げる!?
5/10:AUDI SQ5にKW(カーヴェー)のダウンサスを入れてみたら?
5/5:クラシクカーコーナーに、「1932Ford」をupしました
5/2:スイフト・スポーツ、TEINの車高調とホイール入れ替えで変身!!
5/1:BMWの20インチ純正ホイール、2例の修理紹介。当日仕上げ
5/1:キャリパー塗装(ベンツCLA、TESLA・MODEL3、ロードスター)など
4/25:weds=ウェッズのホイールのガリキズ修理、これで11,000円
4/18:テスラ・モデル3、ダウンサス(HYPERCO製)作業で10mmダウン
3/31:3月後半のキャリパー塗装。C180、テスラ、CL350A・・・
アルミホイールの修理/受付中縁石、歩道との段差でホイールを傷つけた!新車で買ったばかりの時のショックは経験したものでなければ分からない。 でも、あきらめないで!
救いはある!解決できる!だから・・一度見積もりをしてみませんか?
アローバに入庫した珍しい車の数々
クラシックカー 旧車 レトロなクルマ ヴィンテージカー
時代に抗して頑張っている
”く る ま”
の数々

タイヤ交換、どれにするか?
お悩みの方、こんな事例がありますよ

タイヤ交換日誌
タイヤ選択には多くの迷いがでるもの。そもそもタイヤの種類が
多く、きれいごとの宣伝があふれ、そして、けっこう高額になる。
そこで、こんな車の所有者がこんなタイヤの選択をしました。

アルミホイールの塗装/受付中
アルミホイールの修理 アルミホイールの塗装 アルミホイールの修理 ランフラットタイヤ価格表 レグノの期間限定特価セール BMW用ランフラットタイヤの特価セール

タイヤ情報館
【2020年版】  前年までの情報コチラ

タイヤ交換の様々な実例、タイヤのNewモデル紹介、タイヤに関する
基礎知識とトラブル解決策、アローバからの提言と問題提起など・・・・
  
アライメント情報館
【2020年版】 前年までの情報コチラ

車の走りがおかしい?車が「左流れ」する?「ハンドル」が傾いている?
「タイヤの内減り」がする?・・・こんなトラブルを解決するコーナー
足回り情報館【2020年版】  前年までの情報コチラ

「ショックアブソーバー」「ダンパー」「車高調」「サス」「スプリング」・・・
聞いたことのある言葉が飛び交う。車をカッコヨクしたいなら・・・・
◇・BSの新製品POTENZA RE004/アドレナリンのモニター募集中
「RE003」の後継モデル、価格が手ごろでスポーツ系からミニバンなどにも大いにおススメできるPOTENZAブランドのタイヤ。早速、履いてみた感想も届いていますが、今、モニター募集中です!
◇・・ダンロップ、コンチネンタル、グッドイヤー新製品を発表!
賑やかな2020年の幕開けのようです。ダンロップ(2種類)、コンチネンタル(1種類)、グッドイヤー(2種類)が年末から年始にかけて上市しました
◇・・シビックの例。良いタイヤを選びアライメント調整すれば・・
昨年末にタイヤ/ミシュランのクロスクライメートに交換、すると走りが変わった!さらにアライメント調整で仕上げ!
 
・・ブリヂストン、新製品を次から次に発表!賑やか!
2月から発売開始です。年初めに3種類、4品種のNewモデルを上市するということは極めて珍しい。「Playz-PXⅡ」「Playz-RVⅡ」「Potenza RE004」「軽トラ用K370」進化した新製品、乞うご期待!
・・ミシュランの新商品「ENERGY SAVER 4」、2/1発売!
ベーシックタイヤとして一番売れてきた「ENERGY SAVER +」の後継タイヤとして売り出し開始。雨に強く、乗り味がUP!しました。
◇・・・あけましておめでとうございます
前年までのタイヤ情報館
コチラから
・・懐かしい「ナイトライダー」の車、ファイアバードがアローバに
憧れの「ナイト2000」風に仕上げたファイアーバード、左前輪のタイヤの減り方がおかしい?外側ばかりが・・・・ということでご来店。
・・BMW(E46)、タイヤの内側のみ、それも前後とも減る?
走りもいい、安定感がある、でも半年も走ると前後タイヤの、内側だけ、それも右側だけが減ってしまう、そんな「怪」でした。
・・サーキット走行向けに、「SAI」の数値にもこだわり・・
走りをスムーズにする、タイヤの偏摩耗を少なくする、その目的でアライメント調整の依頼。そのため「SAI」の数値にもこだわった希望でした。普段あまり気にもしない「SAI」の数値に意識してみました。
・・左流れのチェロキー、四苦八苦したが、・・残念!つづく・・
長年のアライメント調整で、解決できなかった、という例は少ないのですが、今回はお手上げ。でも、再チャレンジするつもりです!
・・新車時から右流れ!でも、ディーラーはわかってくれない
「わずかに右流れ」、わずかとはいえ気になってくるとそれが重荷になる。ディーラーでは相手にしてもらず、、精神的にも苦痛にもなってくる。「ABARTH595 Competizione」の問題の解決に挑戦。
・・三菱・RVR、2年間悩んできた左流れが解決できた!
車の購入以来、ディーラーでも他店でも解決できなかった、「左流れ」が解決できた!その訳は??ちょっとしたコツ・・・イヤ、正確には・・
・・左ハンドルのC4ピカソ、高速時の振動やタイヤの片べり
日本にあまり入っていない「左ハンドル」のC4ピカソ、中古で購入したが高速でブルブル震え、前タイヤの外側が極端に摩耗!調整に一苦労、頭を抱えるような苦労の一日でした。
・・Cobra GT500(Shelby)、ここまでなると解決できん?
走りが異常、リアタイヤの向きがおかしい?ということでアライメント調整をしようとしたが、ホーシングが曲がっていた!これじゃ~・・・・
・・マセラティ・グランツーリズモ、後輪タイヤの異常摩耗の原因!
後輪だけが4000km走行で偏摩耗してしまう!そんな悩みを調べてみると・・・・
無事、問題解決したが、それにしてもひどかったなぁ~
・・シボレー・サバーバン、インチアップ後の走りおかしい!
6インチ≒15cmほど車高を上げました。その後、ハンドルをしょっちゅう調整しながらの走行を強いられてきた。なんとかまっすぐに走れないか?
◆・・・あけましておめでとうございます
前年までのアライメント情報館
コチラから
・・8万㌔走行でギィギィ音が!KYBのローファーキットで解決
車は、スバルのエクシーガ、最近左前からギィギィ音がする。まだまだ乗り続けたい、ということで足回りリフレッシュ!

・・MAZDA・MPV、カッコよく下がった車なんだが・・・・
アローバでは、車高を下げる事ばかりしているようですが、時には、車高を上げる、そんな作業もやるんですよ。(笑)
・・AUDI・SQ5に、「KW(カーヴェー)」のダウンサスを入れた
途中、余計な寄り道をしましたが、フロント35mm、リア30mmのダウンに成功しました。車高調整機能付き(HAS)のサスペンション、けっこう優れモノです。

・・スイフト・スポーツ(ZC32C)、TEIN車高調で様変わり!
フロント33mm、リア30mmダウンで純正の雰囲気からは様変わりしました。ホイール交換をしてインチアップ!ここまでするとまさに変身!
・・TESLA Model 3、HYPERCO(ハイパコ)製サスを入れる
お客様の持ち込みでダウンサスを入れてみました。前後とも10mmダウンで、いい具合になりました。HYPERCO製サスは初めてでした。

・・36万㎞!走ったレガシィB4、人生初の車高調を体験!
2001年新車購入、それから19年走り続けた。結果、36,7万㎞!ここで人生初の車高調を経験した。その結果、感想は?とにかく、まだまだ走り続けるそうです。

・・7万㎞走行のレガシー、ビルシュタインB12で生まれ変わる
7万㌔走った車、ゴトゴトという異音と振動の発生でロアアームなどをシーラーで交換するも解決せず。そこで、「B12キット」を入れてみたら!!
・・走行距離3万キロ、ダレてきた足をきちっと!そしてカッコよく
新車時のキビキビした動きを取り戻したくて・・・、そして、カッコよくして納得のいく車高にしたい・・・、ということでTEINの「FLEX Z」を入れてみた。
・・・あけましておめでとうございます
前年までの足回り情報館
コチラから