横浜・タイヤ専門店アローバ 
 (有) アローバ  神奈川県 横浜市都筑区見花山14-7
 TEL 045-942-8999 E-Mailarroba@poppy.ocn.ne.jp























会社と地図問い合わせ タイヤ新着情報・価格 四輪アライメントのこと  足回り・パーツなど ホイール修理・塗装/預かり

 2022年秋 タイヤ一斉値上げです! 早めにご予約を! 
詳細はコチラをクリック
8月中にご予約を頂ければ、実際の装着は後日でもOK! 
アルミホイールの修理/受付中
タイヤ交換・アライメント調整・足回り強化など
最近、こんな質問見積もり依頼などがありました
どんな質問が寄せられているのか、
国産・欧州車・アメ車など車種別・テーマ別に紹介しています

専門店ならではの「タイヤ交換実例集」
こんな車に、こんなタイヤを 今日のタイヤ交換はこんな感じ
点検時や車検時に、ススメられたタイヤでいいのですか?
価格で選ぶ、という方、一度見積もりを取ってみませんか?

主なタイヤの価格はコチラから


 ブリヂストンタイヤ、今なら現金払いで安くなる! 
価格はコチラから


価格はコチラから



 「アドバン・ネオバ」は大特価中! 他店には負けません 
価格はコチラから


価格はコチラから


価格はコチラから

◆ ダンロップ   ◆ファルケン   ◆ GoodYear   ◆ Pirelli   ◆ アジアンタイヤ他  取り扱い中!

まずは、電話やメールでお問い合わせ下さい



他のタイヤ価格は、メールarroba@poppy.ocn.ne.jp 電話045-942-8999045-942-8999 でお問い合わせください



2022年も話題になりそうな”オールシーズンタイヤ”はコチラ
◆ ミシュラン・クロスクライメートシリーズ・・・・新サイズと価格が決まりました


アローバで最近の一番人気かも。
一台分の
費用は、33,000円が基本。
例えば汚れ・サビがヒドイ場合、
キャリパーがビッグタイプの場合は、
追加料金が発生する。
でも、他と比べて確実に
低料金!
ま、お問い合わせを!
タイヤショップ アローバ
「更新履歴」の中からの抜粋
8/1:新品タイヤ購入時の、タイヤ組み換え料金を改定しました
8/1:グッドイヤーのオールシーズンタイヤ、2種類の新モデル、近日発売
7/31:タイヤメーカー、今秋に一斉値上げ!買うなら今!お買い得!
6/18:BFグッドリッチ(オールテレン、ラジアルT/Aなど)価格できました
6/15:キャリパー塗装/グレー、イエロー、オレンジ特殊カラーでも!
◆6/11:
今年も梅雨入りタイヤ特価キャンペーンが始まりました!
5/5:クラシックカー・コーナーに、VW・ビートルがアライメント調整で入庫
4/23:クラシックカー・コーナーに、「GMB GT」のタイヤ交換の様子をUP
4/17:
ヨコハマタイヤの新価格が出来ました。4月からの新サイズも

コロナ禍のなかでの営業時間について
     
平 日 9:00~19:00  日・祝日 9:00~18:00

アルミホイールの塗装/受付中 アルミ修理のついでに、いっそのことホイールの全塗装=塗り替えをしてみませんか?

また、大事にしてきたホイールが色がくすんできた、小さなキズで光沢がなくなった、などの悩みを解決するにはホイールの全塗装が一番。

ただ、全塗装時にはしばらくは別のタイヤホイールのセットが必要です。

タイヤ交換、タイヤ選びの情報館
 【2022年版】  前年までの情報コチラ

Newタイヤの情報、タイヤを理解するための基礎知識、タイヤへの素朴な疑問、タイヤにまつわるいろいろな情報満載のページ
アライメントとは? アライメント調整のための情報館
 【2022年版】 前年までの情報コチラ

車の走りがおかしい?車が「左流れ」?「ハンドル」が傾いている?
「タイヤの内減り」がする・こんなトラブルを解決するコーナー
足回り交換 足回りのご相談のための情報館
 【2022年版】  前年までの情報コチラ

「ショック」「ダンパー」「車高調」「サス」「スプリング」・・・
聞いたことのある言葉が飛び交う。車をカッコヨクしたいなら
グッドイヤー、オールシーズンタイヤ、新モデル近日発売
オールシーズンタイヤのけん引役だった「ベクター4シーズンズ ハイブリッヂ」の後継の新モデルが近日発売となった。「ベクターGEN-3」「ベクターGEN-3 SUV」、旧モデルと比較して進化が楽しみだ。
ミシュラン、3種類の新製品を近日発売!
パイロットスポーツ 5、プライマシー4+、プライマシーSUV+、の3種類。 発売開始と共に予約がすぐに一杯になり、品薄になります。必要な方、早めのご予約、お問い合わせをおすすめします。
ブリヂストン、低燃費タイヤエコピアに新製品2つ、近日発売
新製品は、乗用車用「ECOPIA NH200」、軽・コンパクトカー用「ECOPIA 200C」、低燃費や完全性能など大きく進化しました。2月1日発売、もうしばらくお待ちください
◇・・・あけましておめでとうございます
前年までのタイヤ情報館
コチラから
 
◇トヨタ・ピクシスエポックにダイハツの車種の部品を流用
ここまで自分の車をいじくりまわしている人はそういないでしよう。ネット社会ならではの大胆な発想とチャレンジに驚愕。コペンやムーブの部品が使える?走りが変わる、その見本のような話です。
◇シボレー・ノヴァ、アライメント調整の手順を間違うと・・
入庫したばかりのノヴァ、試乗すると??、ハンドルセンターが右に40度も曲がったまま、どうして? 下にもぐって調べると他店でやったアライメントの問題がすぐにわかりました。タイロッド調整ネジに・・・・
◇NCロードスター、サーキットでワインディングで希望の走りを
以前お世話になっていたショップで対応してもらえなくなり、アローバに相談に来られた。「1G締め付け」と「希望の数値で」というこだわりのお客様の要望に応えてやってみました・・・・
◇ナローポルシェ、少々の狂いも走りに関係なし!?
少しステアリングが右に傾いている、という相談で調整をしてみた。確かに、前後ともデータはバラバラ、でも走りに異常はなく、スムーズでバッチリのポルシェらしい走りに改めてその凄さを知らされました

◆・・・あけましておめでとうございます
前年までのアライメント情報館
コチラから
■ランクル・プラドの横揺れ、ふらつき解決したくないですか
大型のSUV、人気でもあるプラドですが、少なくないお客様から何とかならないか?という要望が出ているのがハンドルを切った時の横揺れ、ブレーキング時のノーズダイブなどです。その解決にこの方法。
■レクサスGS300h、走行8万㌔でショックからオイル漏れ
ショック交換で社外品を探してみたが、AVS機能付きは設定がなく、結局、純正のショックアアブソーバー、部品類で交換した。やはり、交換すると走りが変わる、安定感が違ったものになった。
■プラド150系、後部座席の車酔い、解決にJAOSダンパー
もっとガッチリしていると思っていたプラド150系、実際は後部座席で車酔いする人がいる。柔らかすぎる足回りは減衰力調整式のダンパー交換でいくらか解決。JAOS製は14段調整で対応している。
■ロードスターの足回り交換/ビルシュタインB12キット
純正の乗り心地は犠牲にしたくない、でも、コーナーでのフワフワ感をなくしもっと安定感のある足回りにしたい、ということでビルシュタインのBTSキットを入れてみました
■ジムニーシエラ、ルーフキャリア、ラダー、ダンパー取り付け
ジムニー・シエラ、スタッドレスタイヤを準備し、雪路が楽しみに・・・。そこでひとサイズ大きいサイズのタイヤをはき、ルーフキャリアを取り付け、ラダーとリアのバックドアーダンパーを取り付け・・・こんな作業をしました。

・・・あけましておめでとうございます
前年までの足回り情報館
コチラから