クラシックカー・コーナー・・・《TOP》

クラシックカー アローバに来店したクラシックカーレトロな車 国産・輸入車の懐かしい車の数々 アローバに入庫した車たちヒストリックカー 歴史的な名車 アローバに入庫してきた古い車たち旧車/Q車 古い車 懐かしい車 歴史的な車 マニアに見逃せない車たち懐かしい車 古い車たち 今もなお走り続ける車たち

要するに、時代が止まったような世界のクルマ
流れのはやい時代に抵抗するかのような感覚
周りの雑音に、耳を貸さない愚直な思い
・・・・・

懐古趣味のような、車のコーナー でも、驚きと新鮮さを一緒に楽しみましょう


Arroba アローバにご来店いただいた懐かしい思い出のコーナーです

車名 : FORD Mustang( 初代 フォード・マスタング )
年式 : 1966年ごろ

・・・アライメント調整の作業で入庫しました

55年ほど前の車とは思えないほどきれいな塗装でした

ところどころに、FORDらしい、Mustangらしいこだわりがちりばめられていました


車名 : CHEVROLET CHEVELLE ( シボレー・シェベル )
年式 : 1964~1977

・・・フルレストアされた、どこもここもピッカピッカ状態、タイヤが片減りするのでアライメント調整して欲しいとのことで・・・

作業するにも保護フィルムを貼って、用心をしながらの作業でした。

エンジンルーム内も見事な輝きでした。


車名 : MGA Twin cam (エムジーエー ツゥインカム)
年式 : 不明

・・・純正のセンターロック式のホイールを、今風の4穴のホイールに変更できないか?という依頼で・・・

このセンターロック方式を4穴のロック式に変更できないか?ということでしたが、・・・・・・
そう簡単に変換できるものではありませんでした。いま、どうするべきか思案中です。

MGAの中でも「ツインカム」は限定車両とのこと。さらに貴重な「MGA Twin cam」


車名 : Ford (1929年のロードスターのボディを利用して、1940年代風に仕上げたそうです)
年式 : 不明

・・・

本来はタイヤカバーがついているが、1940年代風に見せるために外したまま。 V8エンジンが積んであるのですが、めちゃくちゃスムーズな回転で気持ちがいい。 


車名 : Citroen DS21 Pallas (シトロエン ディエス 21 パラス)
年式 : 不明

・・・タイヤ交換で入庫しました。 ただ、エンジンがかからず苦労しました。
 

リアタイヤを外すのに、タイヤカバーをまずは外し作業が必要でした。

交換したタイヤは、ミシュランのレトロタイヤ

前輪は、XVS-P  後輪は、XASを選択しました。
 


車名 : Cobra レプリカ
年式 : 不明

・・・アライメント調整で入庫しました

右前のタイヤの傾きが異常な気がする。見て欲しい、との要請でした。

調整前のデータを見ると、確かにフロント右前が極端に寝ていました、傾いていました。これほどの傾きなら目視で確認できたでしょう。


車名 : Citoren 2CV ( シトロエン ドゥ シュ ヴォ )
年式 : 1978年

・・・ヒビ割れを起こしてしまったタイヤの交換で入庫しました

タイヤ交換ですが、普段ならミシュランの「Z」、サイズは125R15ですが、今回は「ZX」、サイズは135SR15にしました。


車名 : Ford 1932 ( フォード 1932)
年式 : 1932年

・・・フルレストアが終わり、残るはアライメント調整、ということで入庫でした

最新モデルの、豪華でスマートな車があふれる中、こんな車がトコトコ、臆することなく走る街、それがヨコハマであり、港北ニュータウン

Restore-レストアすれば今でもしっかり走ることができます。
こんなレストア専門のお店、スペシャリストがアローバの周りには数多くおられます。
もし、ご相談ごとがあればいつでもお声かけください。ご紹介しますよ。



車名 : Chevrolet Corvette C3 ( シボレー・コルベット C3)
年式 : 1969年

・・・足回りのブッシュ交換がようやく終わり、アライメント調整で入庫しました


クルマは、格安で購入でしたそうです。が、その後の修理に時間がかかったそうです。途中でエンストしたり、乗り味が悪く、足回りに手を入れたり・・・で、ようやく
 


車名 : Rancia Rally 037 (ランチア ラリー037)
年式 : 1980年前半

・・・アライメント調整のために入庫しました
 

リアウィンドーから積み込まれたエンジンが見えます。

車内から下回りまで、とても40年前の車とは思えない奇麗な作りです。
アライメント調整はけっこう面倒で難しかったのですが、充実感の残った作業でした。


車名 GM Cadillac Deville coupe
年式 不明

・・・車高を下げたので、アライメント調整を!という依頼でした。


車名 Lamborghini Countach と Ferrari 355が2台同時に!!
年式 1966年式

・・・2台ともアライメント調整のために入庫しました。
 
 

ランボルギーニ・ジャウンタック、角ばったボディ、フロントの作りが目立ちます。

355は、カウンタックとは対照的に丸みのある優しさを感じます。

コックピット部の作りは、結構違いますね。そもそも、内装が違う!

リアのビューも相当違います。ただ、深紅のカラーだけがなんとなく似ているかな~~、という程度。イタリア的?といえばそうかもね。


車名 FORD Mustang (フォード・マスタング)
年式 1966年式

・・・アライメント調整のために入庫しました。




続きのご希望は
をクリックしてください
クラシックカー・コーナー・・・《1》
 クラシックカー・コーナー・・・《2》


相談ごとやお問い合わせは、メールのお問い合わせ先メールは、コチラから↓
arroba@poppy.ocn.ne.jp


045-942-8999
電話は、コチラから↓
045-942-8999



アローバのはコチラから