あれやこれや役立つ情報欄

四輪アライメント編(15)
2019年



横浜のタイヤショップアローバからの提案です

国 産 車
測定・調整料
コチラから
  輸 入 車
測定・調整料
コチラから
会社と地図問い合わせ タイヤ新着情報・価格 四輪アライメントのこと 足回り・パーツなど ホイール修理・塗装/預かり


(2019/1/14);タイヤ交換の後には”四輪アライメント調整”をした方が良いのか?・・・・改めて考えてみました


四輪アライメント

・・・・車好きの人、ちょっと車に詳しい人達の中ではなんとなく”常識的用語”になっているようですが、一般的にはなんだか
”よくわからない専門用語”

車関係用語、様々あれどアローバでは比較的日常用語になりつつ専門用語の一つが、
コレです。

タイヤ交換をするきっかけは様々ありますが、要するにタイヤの溝が減ってきた、摩耗してきたが一番です。
タイヤのヒビ割れが発生したから、古くなってきたから、という場合も。


その中で、タイヤの
片減り(タイヤの外側だけだったり、内側だけだったり)、という場合も結構多いのです。

前輪の左右とも内側が外側に比べて極端に減っている、
左右タイヤの、左側だけ(あるいは右側)の内側が減っている、

前輪は普通だが、リアタイヤが極端に減っている、
四輪の内で、1本だけが異常な摩耗状態だ、
・・・・などなど、タイヤの減り方は、一様でない場合が多い。


コレが問題なんです!

写真で
いくつかの例をお見せします。
皆さんの中に、こんなタイヤになっている人、いませんか?





これらタイヤの”片減り”肩減り”は、極端な例です。が、ここまでならなくても自分のタイヤをよ~く、調べてみると案外近い場合があるものです。

タイヤの外側
は、フロントタイヤをハンドルを切ったままにしておくとすぐに発見できます。
ですが
タイヤの内側は、丁寧に、その気になって見なければ気がつかないものです。


こういう状態のタイヤを新しいタイヤの交換しても、しばらくしたらまた同じような減り方をしてしまうのです!
それもひどい時には、タイヤ交換後半年でまた交換を余儀なくされた、1年で交換することになった、などです。


早すぎます!

こうなることの”原因”のひとつは、タイヤが”ハの字を切っている””ガニマタ状になっている””外開きしている”などのためです。
イラストで見るとこうなっています。



特に、車高が落ちている車には多く見られます。


タイヤを交換しても、こうなってしまう”原因”を取り除かなくては、しばらくしたらまた同じ状態になるのは確かです!

そこで、
アライメント調整、という作業が必要になってくるのです。

アライメント調整とは、タイヤの向きを正しく調整すること、です。
Alignment=整列とか並べる、などの意味です。


車くるまでその基準値が決められており、真っすぐ、安定して、安全に走れるように設定されているのです。

それがいろいろなきっかけ(例えば、車高を落としたとか、縁石に強く当たったとか、事故を起こし修理したとか・・)で正しかったタイヤの向き、方向が狂ってしまうのです。

その調整をしなければ、タイヤの”片減り”が起こるのです。

アライメント調整とは?
その詳しく、わかりやすい説明はアローバのこのコーナーをご覧ください。


アライメント調整するために、測定をしますが、タイヤの内減りが起こる場合は、こんなデータになります。

上記二つのデータは、ともにフロントの「トー角」がマイナス表示となっています。
つまり、タイヤの状態を上から見ると、前輪がガニマタ状になっている、開いてる状態を指しています。

これほどひどい場合には、写真にもあったように、タイヤの内側だけが極端に減り、ワイヤーが見え始めることになります。
もちろん、危険!

高速で走っている時にバーストすることだってあり得ます!

さて、最初に挙げた設問、
「タイヤ交換したら、アライメント調整をした方が良いのか?」という点ですが、
結論から言えば、交換前のタイヤに
”異常”があったのならやったほうが良い、ということです。


タイヤ交換と同時にやった方が良いのか?
同時なくていいです。
1週間後、1か月後でかまいません。
でも、やるべき車でやらなければ、
後で後悔することは間違いありません。


この
アライメント調整は、単にタイヤのために、というだけではないのです!

走りが変わります!

今まで不安定な走りをしていた車がスムーズな走りになり、安定した感じになります。

左へ、左へと流れながら走っていた車、いつもいつもハンドルで調整しなければ真っすぐ走らなかった車が、まっすぐ走るようになります。

2019年の年頭にあたり、アライメント調整を知ってもらえるといいのですが。



見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール) arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045-942-8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから




















(2019/1/5);あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします



見積もりなどお問い合わせは、メールのお問い合わせ先(メール) arroba@poppy.ocn.ne.jp
or
045-942-8999(電話 045-942-8999)
でお願いします。

アローバのコチラから



まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(14)
2018年1月30日~2018年10月11日

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(13)
2017/1/16~~2017/12/16

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(12)
2016/1/10~~2016/12/11 

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(11)
2015/1/28~~2015/10/23  

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(10)
2014/1/28~~2014/9/11 

 まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(9)
2013/1/13~~2013/11/11

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(8)
2012/7/2~~2012/12/9

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(7)
2012/1/17~~2012/6/21

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(6)
2011/7/18~~2011/12/3

まだまだたくさんの情報があります    続きはコチラからー(5)
2010/11/18~~2011/6/27

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(4)
2010/3/25~~2010/10/25

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(3)
2009/7/14~~2010/3/19

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(2)
2007/6/12~2009/6/20

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(1)
~2007/4/1