あれやこれや役立つ情報欄

2024年、タイヤを取り巻く情報はコレ!




横浜のタイヤショップアローバからの提案です

会社と地図問い合わせ タイヤ新着情報・価格 四輪アライメントのこと 足回り・パーツなど ホイール修理・塗装/預かり


(2024/1/7); BSのREGNO/レグノ、モデルチェンジが新登場、2/1から発売開始!

”静粛性”と”乗り心地”をウリにしたブリヂストンの最高級ブランド

「REGNO レグノ」がモデルチェンジ!
楽しみです!



REGNO GR-XⅡからのモデルチェンジ、その一番の特徴は?
詳しいことはわかりませんが、とにかく新技術「enliten」を使って”史上最高”の進化をめざした。
「静粛性」「乗り心地」「ウエット性能」「低燃費性能」「摩耗性能」「材料循環性」「軽量」「ハンドリング性能」
これらの各性能を総合的に高め、偏りの少ない広い範囲の性能を高めた、という。
「」


イラストで見る限り、その進化が楽しみですね。

更に具体的には、・・・・



発売開始は、2月1日!

タイヤの販売価格は、2月1日が近づいたら、お問い合わせください!


タイヤの見積もり、お問い合わせ
メールでは、 arroba@poppy.ocn.ne.jp
電話では、 045-942-8999 

アローバの
はコチラ


社員・パート従業員募集中
クルマに興味のある方、アローバで一緒に働いてみませんか。
経験の有無より、楽しく一緒に仕事をしてみようという方、希望です。
年齢不問、勤務時間や条件などはお問い合わせください ( 2024..01.06 )












(2024/1/6); 今年も、2024年もタイヤ情報の第一号は、タイヤ値上げ告知!
ミシュラン、BFグッドリッチ、コンチネンタル、・・・国産タイヤメーカーもそのうちに?



「去年から始まった値上げの嵐、今年も吹き荒れそうな予感!」

・・・・という書き出しで
2023年 「タイヤ情報館」が始まった。

タイヤ値上げのトップバッターは、国内最大手のブリヂストンが、1月20日タイヤの再値上げを発表した、
そこから始まり、国内全メーカーが一斉値上げ!
もちろん、輸入メーカーもすべて値上げ!


今年、2024年は!?
2024年 「タイヤ情報館」の年初の書き出しは・・?


世界大手のミシュランタイヤから去年暮れから値上げ発表、年が改まり、来月、2月1日からタイヤ値上げを実施する、という。
再び値上げの嵐がタイヤ業界を吹き荒れる、2024年になりそう。

暗い、重い、元気の出ないニュースで新たな年が始まる、というわけです。


ミシュランのタイヤ値上げ発表は、去年の11月30日に行われていたのです。

その内容、一番気になることはどれくらいの幅で?ということです。

 時期は、2月1日から、
 値上げ幅は、6%~10%程度、ということです
 

加えて、ミシュランの傘下にある
BFグッドリッチのタイヤも、同じ内容で値上げされます。

ミシュランのこの動きが今年最初の動きでした。


続いて、
コンチネンタルタイヤも値上げを発表、近いうちに実施、ということです。

上記の、値上げの発表は、昨年12月25日に行われていました。
そしてその内容は、以下の通り。
 時期は、3月1日から、
 値上げ幅は、平均5%程度、ということです
 

年始にわかっている状況は、以上の3メーカーだけですが、ピレリやグッドイヤー等も、そしてアジアンタイヤメーカーも続くでしょう。

そして、ブリヂストンなど国産メーカーもいずれ、再々タイヤ値上げをすることは避けられないでしょう。

タイヤ業界を取り巻く環境は、明るい未来の兆しは当分感じられない、そんな2024年になりそうです。


タイヤの見積もり、お問い合わせ
メールでは、 arroba@poppy.ocn.ne.jp
電話では、 045-942-8999 

アローバの
はコチラ

社員・パート従業員募集中
クルマに興味のある方、アローバで一緒に働いてみませんか。
経験の有無より、楽しく一緒に仕事をしてみようという方、希望です。
年齢不問、勤務時間や条件などはお問い合わせください ( 2024..01.06 )



( 2024/1/5 ) あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいします


 まだまだたくさん情報があります  続きはコチラから―(19)
2023年1月20日~2023年8月25日

 まだまだたくさん情報があります  続きはコチラから―(18)
2022年1月17日~2022年8月1日

 まだまだたくさん情報があります  続きはコチラから―(17)
2021年1月8日~2021年11月15日

 まだまだたくさん情報があります  続きはコチラから―(16)
2020年1月10日~2020年10月6日

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(15)
2019年1月5日~2019年10月28日

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(14)
2018年1月26日~2018年10月4日

まだまだたくさんの情報があります 続きはコチラから-(13)
2017年1月19日~2017年12月11日 

過去の(1)~(12)はデータ膨大なため省略しました